インスタグラムとは?ほかのSNSとの違いも優しく説明

次はタグるです。

タグるとはSNS上に投稿されたハッシュタグで検索をかけて商品やサービスについて検索する行動のことです。

SNSでは流行しているものやサービスなどはタグって調べます。

ハッシュタグで検索することが一番簡単で手っ取り早いですからね。

ほかのユーザーが投稿したコンテンツからタグって検索することが可能です。

インスタグラマー

次はインスタグラマーです。

インスタグラマーとはインスタグラムにおいて多くのフォロワーを持っている影響力の強い人間のことです。

宣伝力を持つようになりインスタグラマーは今でも人気です。

個人や企業のアカウントの発信力を高めるためのインスタグラムマーケティングというビジネスモデルも発足。

代表的なものとしては「INSTA LINE」という発信力を高めるためのマーケティングサービスがあります。

月間1,000人程度のフォロワーを獲得するためのサービスですが、これは2019年にインスタグラム側からの規制が入りました。

その結果インスタグラマーに関するツールは一斉規制され、厳しい現状を強いられるようになりました。

フォトジェニック

次はフォトジェニックです。

フォトジェニックとは「photo」と「-genic」の掛け算された言葉です。

それぞれの意味は

  • Photo : 写真
  • -genic : ~に適した

です。

そのためフォトジェニックとは写真映えするという意味があります。

SNS上でもフォトジェニックはかなり重視されています。

最近ではフォトジェニックがない写真はなかなか伸びないともいわれています。

フォトジェニックはインスタグラムだけでなく、他のSNSでも使われる言葉です。

インスタ蝿

次はインスタ蝿です。

インスタ蝿とはいいね!を貰うためにおしゃれな食べ物などを購入して写真だけとる行為のことです。

そのまま捨ててしまったり、迷惑行為に及んでしまう人も数多くいました。

そのためインスタ蝿は皮肉の言葉として誕生したんです。

新大久保周辺ではインスタ蝿に悩まされた事例があります。

紙皿や櫛などのポイ捨てに悩まされており、インスタ蝿は迷惑行為をする代表例になってしまいました。

インスタグラムの使い方(投稿方法)

ではインスタグラムの使い方(投稿方法)を見ていきます。

インスタグラムの使い方(投稿方法)にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

写真や動画を投稿する

まずは写真や動画を投稿する方法です。

写真や動画を投稿するには

  1. インスタグラムのホーム画面を開く
  2. 「+」アイコンをタップ
  3. 投稿する写真や動画を選択
  4. 投稿するものが決定すれば画面右上の「次へ」をタップ
  5. 投稿する写真の加工画面に入るので「フィルター」や「編集」を施す
  6. 「次へ」をタップし投稿に沿える文章を入力
  7. 画面右上の「シェア」をタップ

でOK。

これで写真や動画を投稿することができました。

ハッシュタグをつける

次はハッシュタグをつける方法です。

ハッシュタグをつけるには

  1. インスタグラムのホーム画面を開く
  2. 「+」アイコンをタップ
  3. 投稿する写真や動画を選択
  4. 投稿するものが決定すれば画面右上の「次へ」をタップ
  5. 投稿する写真の加工画面に入るので「フィルター」や「編集」を施す
  6. 新規投稿の画面が表示される
  7. メッセージ入力フォームに#を付けてハッシュタグの内容を決める
  8. 「シェア」をタップ

でOK。

これでハッシュタグをつけることができました。

ほかの写真や動画に「いいね」やコメントをつける