iPhoneの写真を転送する方法を徹底解説【2021年版】

ではiPhoneの写真を転送する方法【AirDrop】を見ていきましょう。

AirDropで写真を転送する準備

その前にAirDropで写真を転送する準備をしましょう。

AirDropで写真を転送する準備には2つあります。

Wi-FiとBluetoothを有効にする

まずはWi-FiとBluetoothを有効にしましょう。

Wi-FiとBluetoothが無効になっていると勿論ですが転送ができません。

Air Dropの設定を有効にする

次はAir Dropを有効にしましょう。

Air Dropを使うので無効になっていると転送できません。

AirDropを有効にする手順

ではAirDropを有効にする手順を見ていきましょう。

AirDropを有効にする手順は

  1. 設定アプリを起動
  2. 「一般」→「AirDrop」で「すべての人」か「連絡先のみ」をタップして有効にする

でOK。

また

  1. コントロールセンターを起動
  2. 一覧から「AirDrop」をタップ
  3. 「すべての人」か「連絡先のみ」をタップ

でOK。

これで完了しました。

iPhoneの写真を転送する方法【WindowsPCに直接転送する】

ではiPhoneの写真を転送する方法【WindowsPCに直接転送する】を見ていきます。

iPhoneの写真を転送する方法【WindowsPCに直接転送する】は

  1. PCとiPhoneをUSBで接続する
  2. PC画面左下のアイコンを右クリック
  3. 「エクスプローラー」→「PC」→「iPhone」を右クリック
  4. 「画像とビデオのインポート」→「すべての新しい項目のインポート」→「インポート」をクリック

でOK。

これでiPhone内に保存されている新しい写真や動画がインポートされます。

iPhoneの写真をPCに転送できない時の対処法

ではiPhoneの写真をPCに転送できない時の対処法を見ていきましょう。

iPhoneの写真をPCに転送できない時の対処法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきます。

iTunesをアップデートする

まずはiTunesをアップデートする方法です。

iTunesをアップデートするには

  1. iTunesを起動
  2. メニューバーから「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」

でOK。

これでiTunesを自動的にアップデートすることができます。

また「このバージョンは最新バージョン」という表記があれば最新の状態なので何もすることはないです。

因みにMicrosoftが提供しているiTunesの場合は最新のiTunesがリリースされた際に自動的にアップデートされます。

iCloud写真の設定を確認する

次はiCloud写真の設定を確認する方法です。

iCloud写真の設定を確認するといってもiCloud写真が有効になっているかどうかをチェックするだけです。

ONになっていないと転送自体ができないので要注意。

ライトニングケーブルやUSB周辺機器を確認する