【Origin】ゲームのダウンロードが遅いときの対処手順を解説

皆さんはOriginでゲームのダウンロードが遅いと感じたことはありますか?

実はゲームのダウンロードが遅い時の対処法が存在します。

そこで今回はOriginでゲームのダウンロードが遅いときの対処手順を徹底的に解説していきます。

先ずはOriginのダウンロード制限設定を無制限に変更

まずはOriginのダウンロード制限設定を無制限に変更しましょう。

手順は

  1. Originを開く
  2. 「Origin」→「アプリケーション設定」→「ダウンロード制限」をクリック
  3. 項目を「無制限」に変更する

でOK。

プルダウンでは

  • 50MB/s
  • 768KB/s

など速度がたくさん出てきますが、設定した速度がそのOriginの最高速度になります。

そのため「無制限」に設定しておくことで最高速度を無制限にすることができます。

しかしこの「無制限」に設定してしまうとダウンロードに回線を割いてしまうことになります。

結果、YouTubeなどのダウンロードが遅くなってしまうことがありますので注意が必要です。

Originでゲームのダウンロードが遅い原因は主に3つ

ではOriginでゲームのダウンロードが遅い原因を見ていきます。

原因としては

  • ネットワーク接続の不安定
  • ソフトウェアの競合
  • ハードドライブとメモリの容量不足

の3つ。

では1つ1つOriginでゲームのダウンロードが遅い原因を見ていきます。

ネットワーク接続の不安定

まずOriginでゲームのダウンロードが遅い原因はネットワーク接続の不安定です。

これはOriginに関係なく、家のWi-Fiに問題があるケースがほとんどです。

障害物や遮断するものがないかどうかを確認して、Wi-Fi環境を構築しましょう。

ソフトウェアの競合

次のOriginでゲームのダウンロードが遅い原因はソフトウェアの競合です。

Origin以外に開いているソフトウェアがあれば、競合してしまっていることがあります。

そのため、余計なソフトウェアを開いている場合は閉じてしまいましょう。

ハードドライブとメモリの容量不足

次のOriginでゲームのダウンロードが遅い原因はハードドライブとメモリの容量不足です。

Originのシステム要件に記載されている容量としては

  • オペレーティングシステム:Windows 10/8 / 8.1 / 7
  • メモリ:4GB(8GB推奨)
  • プロセッサー:6 GHz
  • ハードディスク:2GB

が必要です。

これ以下の容量になっている場合は、容量不足であることが考えられます。

Originでのゲームのダウンロードが遅い場合の対処手順

ではOriginでのゲームのダウンロードが遅い場合の対処手順をご紹介します。

Wi-Fiの帯域を5GHzに切り替え