アプリケーション

lineアイコンでわかる?!アイコンで心理や性格を見抜こう!

lineアイコンでその人の心理や性格までわかるというのは本当でしょうか。男子女子別でアイコンからわかる心理分析の理由などを細かく解説します。lineアイコンを初期設定から変えることをしない人やよく変更する人、極端に個性的なアイコンの人など個別に紹介します。

lineアイコンでわかるその人の心理

lineユーザーでは、利用しているユーザーの多くの方が、拾ったフリー画像や自撮り撮影の写真や好きな画像、自分の顔写真などをアイコンに設定しています。

設定したlineアイコンで、その人がどんな心理状態なのか、またどんな性格なのかまで、lineアイコンに設定する画像別で細かく紹介します。

ご自身の設定したアイコンからも、あなたの心理や真の性格までが当たるかもしれません。

2.友達などとの集合写真

友人や知人数名と撮影した写真を、お気に入りの画像としてlineアイコンへ設定する人を、よく見かけます。

友人・知人たちとの集合写真を、lineのアイコンへ設定している人の多くは、協調性に富んで人との付き合いを大切にする性格のようです。

ひとりでいるよりも、友達たちといることを好む心理のためか、大人数のイベントなどにも積極的に参加する傾向があり、友達が多いのも特徴の1つです。

3.恋人との2ショット写真

若い世代を中心として、恋人との2ショットをlineアイコンの画像に設定する方が多くいるようです。恋人との「2ショット」をlineアイコンに設定している人たちの心理は、実は男子女子で違いがあります。

男子が、彼女・恋人との2ショットをlineアイコンに設定したがる場合は、自分の彼女を不特定多数に自慢したいという心理が強く表れていることが多いです。

女子の場合には男子の心理とはやや異なり、彼氏は「私だけのもの」と近い周囲に対してアピールしたい、という心理が表れています。

4.自然や植物のアイコン

自然や花などの植物をlineアイコンに設定したがる人の心理としては、平和を好む博愛主義や、優等生タイプかもしれません。

男子ですと自然や花などの植物をlineアイコンにすることはほぼないので、その場合は平和主義の傾向があります。

人間関係や恋愛において、争い事は好まず出来るだけ穏やかに人間関係を保って過ごしたいという心理の表れです。

5.真っ暗などの単色アイコン

真っ暗や単色のみをlineアイコンに設定している人がいます。こうしたlineアイコンを設定する人は、精神的なバランスを崩している可能性が考えられます。

ご自身で精神バランスの崩れや心の中の闇を自覚している人が多いことが特徴です。SNSなどでのつぶやきにおいても暗く沈鬱な内容が多いようです。

しかしながら、その全員がそうであるとは限らず、発色の好みにおいてただ単色などの色彩が好きで設定している場合もあります。

lineアイコンでわかる男子の心理

lineアイコンでわかる男子の心理についてを分析していきましょう。

男子と女子とではlineアイコンに設定している画像が同じような傾向でも、それぞれ考えや性格、そして心理状態は全く異なっていたりします。

気になる男子のアイコンには、一体どんな心理が隠されているのか、ぜひ参考にしてみてください。

1.自撮りアイコン

男子が自撮り写真をlineアイコンに設定している場合には、自分に自信があり満足している「ナルシスト」傾向があります。

ほとんど人目を気にするようなタイプではなく、自撮り写真のlineアイコンが恥ずかしいどころか、誇らしく思っているのかもしれません。

このようなタイプの男子では、人に合わせる事が苦手で、やや身勝手だったり自己中心的な人でもある場合もあるようです。

2.変顔やコミカルなアイコン

男子による同じ自撮り写真でも、変顔写真だったりコミカルで可笑しい表情を、敢えて自分のlineアイコンの画像に設定している男性は少なくありません。

変顔の自分の自撮り写真をlineアイコンに設定している男子は、一見明るい印象にも見えるのですが、実は他人の顔色を気にしたり自分に自信が持てない男性が圧倒的に多いようです。

あえて変顔をした自分の写真をlineアイコンに設定している男子の多くには、コンプレックスを見抜かれたくないという心理が潜んでいます。

3.家族や子供の写真

家族や子供の写真をlineアイコンに設定したがる男子は、家族や子供をかけがえのない存在だと思っているのです。

子供や家族をlineアイコンに設定する心理は、見る相手に自分の大切な家族を見て欲しいという心理状態が表れています。

また、子供や家族をアイコンにしている男子は浮気願望が低いとも言われ、家族との時間を大切にしたいと思っている反面、家族への依存度も高い傾向にあります。

4.食べ物のアイコン

食べ物を撮った写真をlineアイコンにしている男子も多く見かけますが、好物の食べ物をアイコンに設定している男子は、ストレートに自分の好きなものをアピールしています。

楽しい気持ちをシェアしたいと思うタイプで、一緒にいると楽しませてくれる男子と言えるでしょう。

その一方、高級な料理やオシャレな料理などをlineアイコンに設定している男子は、プライドが高く自分を良く見せたい心理が表れています。

5.アニメキャラクターや似顔絵

アニメのキャラをアイコンにするのは、その作品が大好きなことには間違いありません。アニメのキャラをアイコンにすることで「オタク」と周囲に思われても気にしないタイプです。

しかし自分の趣味や楽しみが中心になりがちで、好き嫌いのはっきりした自己中心的な性格の持ち主とも言えます。

また、似顔絵の画像をlineアイコンにする男子は、自己アピールが苦手な傾向にあります。自撮り写真を避けて似顔絵にする心理は、素の自分をさらけ出すのが苦手で素直になれない場合が多いです。

6.スーツ姿や仕事のアイコン

スーツ姿や仕事姿をlineアイコンにしている男子は、その仕事に対して誇りを持っていて好きな仕事をしているというケースと、忙しい自分をアピールしているケースの2つに分かれます。

自分の仕事を誇りに思うため、周囲からの信頼感も厚く、仕事に対する責任感も強い男子が多いようです。

しかし後者の忙しいアピールをしている場合には、表面上の自分を意識するだけで善意を感じさせません。どちらのケースも基本は仕事至上主義で、家庭のことを顧みない心理が隠されているようです。

7.風景のアイコン

自分で撮った風景写真やフリー素材の風景画など、自然の風景をlineアイコンに設定する男子も多くいます。

非・日常的な風景をlineアイコンに設定している男子は、日常生活に満足していないタイプの男性が多いのかもしれません。日常から解放されたいと願う心理の表れです。

8.芸能人、モデル、アーティスト

好きな芸能人やモデル、またはアーティストをlineアイコンに設定する男子は、その人への憧れと惹かれる気持ちの心理が表れています。

同じ男子の芸能人やアーティストの場合は、ファッションセンスや生き様への共感だったり、その人みたいになりたいという心理が表れています。それは自分の理想であることが多いです。

反対に女性芸能人やモデルをlineアイコンにする場合は、その女性芸能人が好きで、ある面で理想の女性像を示しています。

9.自分の後ろ姿

後ろ姿をlineアイコンに設定している人には、典型的な心理状態が隠されていることが多いです。

男子が自分の後ろ姿をlineアイコンにしている場合は、本当の自分を知られたくなかったり、本心を他人に悟られたくないなどの心理が表れています。

ビジネスで、プライベートでなど、ライフシーンによって自分を演じ分けることが出来る人が多いでしょう。また防衛本能が強くわざと相手を攻撃して自分を守るような行動をすることも。

10.ペットや動物

飼っているペットの写真や、動物の写真をlineアイコンに設定する場合、それは自分のペットに対する愛情の心理がよく表れています。そしてペットも「家族」であるという認識も現れています。

このタイプの男子は、自分自身を自然にさらけ出しても平気な人が多く、温厚な人が多いようです。

また社交性があり、人付き合いもうまくこなし、コミュニケーション能力も高い傾向があります。

11.初期設定のアイコン

lineアイコンにわざと写真の設定をしない男子もいるようです。アイコンを設定しないのは、面倒くさがりの性格なのか、lineの使用頻度がそう高くないからなのかもしれません。

アイコンを設定しない男子は、人に媚びたりせずに、自分から積極的に人と交流していこうとしないタイプが多いです。

lineアイコンでわかる女子の心理

女子の方が男子よりも、lineアイコンには圧倒的にこだわりがあるという印象があります。

lineアイコンを設定しようとしない女子は、男性よりもかなり少ないと言い切ってもいいでしょう。

それでは女子が設定するlineアイコンには、どんな心理が隠れているのかを分析していきます。

1.自撮りアイコン

女子は男子と比較しますと、断然に自撮り撮影した自分のお気に入り写真を少しだけ「盛って」、それをlineアイコンにしている事が多いです。

女子の自撮りも男子と同じ意味があり、自分に自信があり自分のことが好きなナルシスト傾向が多いようです。

そもそも自信があるので、他人に見られても意に介さず、自己アピールできる強さが心理に表れています。

2.変顔やコミカルなアイコン

女子は男子とは違って、変顔な表情の写真やコミカルで可笑しい表情を、lineアイコンに設定することは少ないようです。

自撮りと同じように、変顔な表情をわざと作った写真をlineアイコンにしているのは、根底は自己アピールの強さからです。

また、一種の寂しがり屋の心理が隠されていることもあります。

3.自分の後ろ姿

後ろ姿をlineアイコンに設定する女子も、男子と同じように真の自分を守る傾向があります。しかし本当は人から認められたいという欲求が心理に強く表れています。

女子は男子よりもアピール傾向が強いため、本当は褒められたいのに自分の我を出せないという心理があります。

自分のスタイルやファッションにはまあまあ自信があるので、他人のことを外見で判断しがちな一面もあるようです。

4.芸能人、モデル、アーティスト

好きな芸能人やモデル、アーティストをlineアイコンにする女子はかなり多くいるようです。

それは男子と同様に、憧れだったり好きだったりすることがほとんどです。女子の方がアピール度が高く、一途です。

こうした女子は、自分の考えをしっかりと持つ、真っ直ぐな性格の人であることが多いです。

5.ペットや動物

ペットや動物のlineアイコンも、ペットや動物に対する愛情の表れですが、女子の場合には「共感してほしい」という心理が隠されています。

自分のペットや好きな動物をもっと見て欲しいという欲求があり、承認欲求が強く寂しがり屋の傾向があります。

6.友達と一緒に写っている写真

友達と一緒の写真を自身のlineアイコンに設定している女子は、コミュニケーションや友達との輪を大切に思っています。

こうした方は人付き合いが良く、協調性のある性格の持ち主と言えます。また警戒心が強く、シャイな一面を持っています。

7.風景のアイコン

風景をlineアイコンにしている女子は、世渡り上手な人が多いようです。

人から嫌われたりすることをとても恐れていて、風景写真の中で、ある意味無個性に見える自分を演出しているのです。

穏やかな性格の女子が多く、美しいキレイな風景で癒されたい、他のみんなにも見て欲しいという願望が根底にあります。

8.アニメキャラクターや似顔絵

 

アニメのキャラクターや似顔絵の画像をlineアイコンに設定する女子は、好きなキャラクターに対するリスペクトや好きな気持ちが心理としてよく表れています。

自分が好きなキャラクターの良さをわかって欲しいと望んでいて、とても素直な性格です。

しかしながら、自分の考えを曲げない頑固さや、融通のきかない部分もあるようです。

9.家族や子供の写真

女子の場合には、lineアイコンに収まる写真が子供と一緒の写真であるのか、子供だけ単独での写真なのかで、その心理状態は変わります。

子供だけをlineアイコンにする場合は、自分の今の生活が子供が中心で、他には趣味などがない女性が多い傾向です。しかし他人のアイコンで子供と充実している場面を見ると、羨ましく感じることもあります。

また子供ぐるみのアイコンを設定する女性の場合、子供中心の「想い」はあるものの、自分に自信があってそれをも誇る心理が裏に潜んでいるようです。

10.スーツ姿や仕事のアイコン

女子がスーツ姿での写真や、仕事姿の画像でlineアイコン設定することケースは珍しいです。もし女子が仕事姿をlineアイコンに設定する場合には「デキる女」と見られたい、という願望が強くあります。

逆に弱い自分は見せたくない一面も併せ持っています。人一倍責任感が強い人が多く、仕事においては信頼できる頼もしさがあり、出世欲は比較的強く、努力を惜しまないタイプです。

11.食べ物のアイコン

女子がlineアイコンの画像に食べ物を設定してくる場合、スイーツやオシャレな料理の画像が多いです。

男子と違うところは、見た目が全てであり、盛り付けにも相当なこだわりがある点が特徴です。「インスタ映え」する食べ物をlineアイコンにしている女子は、他人を中身より見た目で重視する傾向があります。

そうでなく純粋に自分の好きな食べ物をlineアイコンにする女子は、素直でやや豪快な性格の持ち主で、飾り気がなくさっぱりとした性格の女子が多いのが特徴です。

12.ビールジョッキ片手のアイコン

少し特殊なシチュエーションの画像をアイコンに使う女子として、ビールジョッキ片手の豪快な画像を使う人がたまにいます。これがオシャレなカクテルなどなら、単なるリア充アピールにもなりかねません。

しかしここであえて「ビール」を選ぶ心理とは、「自意識過剰」なのだそうです。わざとフェミニン色を削ってでも、大衆的な一種のおやじ感覚をみせるあたりに、むしろ「オンナ」アピールが背後に隠れています。

またお酒好きで、気軽に誘って欲しい心理が隠れていることもあり、意外と「エッチ」だったりするケースもあるのだそうです。

13.「証明写真」をそのまま使っているアイコン

顔ではあるものの、わざと「証明写真」をlineアイコンに設定する女子も少数派ですがいるようです。こうした女子は本当の気持ちをひた隠しにする、「こわい」女子が多いのだそうです。

本来何かをアピールしたい箇所に、面白みも何もない画質も粗い証明写真を選ぶのは「変わり者」であることを表しているようです。もし見かけたら、要注意かもしれません。

14.初期設定のアイコン

lineアイコンを初期設定のまま使う女子は非常に少ないようです。アイコンを初期状態そのままにしている女子は、lineの使用頻度が少なく男性的な性格の女子だと言えます。

しっかりした考えを持ってはいますが、自分が正しいと思うあまりに、周囲に理解を求めようとしなかったり、甘えることが下手な女子が多いようです。

次のページへ >