YouTubeのチャンネルアイコンサイズは800×800

YouTubeのチャンネルアイコンはチャンネルの横やプロフィールに表示されているアイコンです。アイコンサイズは800✕800が推奨されています。チャンネルアイコンはコメント欄や自分の動画に表示されるものなので、ひと目見て分かるようなものにしましょう。

YouTubeチャンネルアイコンとはチャンネル名の横に表示される画像

チャンネルアイコンはYouTubeのアカウントを持っている人にとっては馴染みのある言葉かもしれませんが、登録しなくてもYouTubeを楽しめるので、アイコンサイズのことなど分からない人もいるでしょう。
YouTubeのチャンネルアイコンはまさに自分を表現するものです。YouTubeを起動させるとブラウザ版でもスマホ版でも右上に表示されます。
自分のイラストや画像でアイコンを作成することで、自分らしさを表現することができます。そこで、本記事ではアイコンサイズ、アイコンにできるファイルの種類、デザインの仕方などを紹介していきます。

YouTubeのチャンネルアイコンの大きさは800×800が推奨

YouTubeで使用できるアイコンサイズというのは決まっていて800✕800(ピクセル)であることが推奨されています。アイコンサイズだけでなく、使用できる画像は静止画でアニメーションではないものと決まっています。
また、ガイドラインに則った写真しか使うことができません。アイコンサイズ以外に形も決まっていて円形である必要があります。

画像の解像度は推奨の範囲であれば考える必要無し

プロフィールに適したアイコンサイズの解像度は特に考えなくてもよさそうです。解像度というのは「dti」で表されており、ドットの密度のことです。密度が高ければ解像度が高く(滑らか)、密度が低ければ解像度が低いと言われます。
YouTubeのアイコンサイズ(ピクセル)の部分は考える必要がありますが、解像度に関しては特に気にする必要はなさそうです。

98×98ピクセル以上、4MB以下が必要条件

YouTubeのアイコンサイズは800✕800ピクセルであることが必要なのですが、プロフィールに使用するには正方形を丸にするレンダリングを行わなくてはいけません。
そのときのアイコンサイズは98✕98ピクセル以上で容量は4MB以下になります。
アイコンサイズについてまとめると
①800✕800ピクセルのアイコンサイズ(正方形)
②レンダリングした円形のアイコンサイズは98✕98ピクセル以上
③アイコンサイズの容量は4MB以下でなければならない
YouTubeのアイコンサイズはこのように決められています。

YouTubeで使うほかの画像のサイズの規定

YouTubeではプロフィールのアイコンのほかに、バナー画像、動画を作成した際のサムネイル、動画の透かしなどを設定する必要があります。登録しておけば、動画を見るだけでなく好きな動画を再生リストにして視聴することもできるので、プロフィールアイコンは便利です。
動画を配信する場合にはバナー画像やサムネイルを作ることによって、自分の動画がどういうものであるかをひと目で分かるようにできます。

バナー画像

バナー画像はYouTubeの上部に配置されるもので、ブラウザ版、スマホ、タブレット共に2048✕1152ピクセル以上、6MB以下の画像である必要があります。

サムネイル 

YouTubeにおいてサムネイル画像は動画がどんなものであるかをひと目で伝えるようにするものです。動画のアップロードが終わるとYouTube側が3種類の画像を自動生成してくれますが、それ以外に自分でカスタマイズしたサムネイル画像をアップすることができます。
サムネイル画像のサイズは1280✕720ピクセル、画像ファイルの種類はJPEG、GIF、PIGで、サイズは2MB以下であることが必要です。

動画の透かし

動画の透かしは動画再生時に右端に表示されるものです。透かし動画をクリックするとチャンネル登録ができたり、ほかのチャンネル動画に誘導する役目もあります。
透かし画像のサイズは150✕150で、1MB以下のPNG、GIF(アニメーションを除く)、BMP、JPEGと決められています。

チャンネルアイコンの追加の仕方

ここからは実際にYouTube用のアイコンを追加する方法について説明していきます。
事前にYouTubeに登録・ログインする必要があり、それをしないとアイコンを追加できません。YouTubeのログインにはGmailアカウントが必要です。
ブラウザ版・スマホ版もGmailアカウントが必要になります。ブラウザ版のアイコン追加の手順を紹介していきます。
①YouTubeトップページから自分のアイコンをクリック→「チャンネル」を選択します。
②右上部にある「チャンネルをカスタマイズ」のボタンをタップ
③「アップロード」のリンクバナーをクリックし画像をアップします。
④円形にするための表示領域で自分の好きなレイアウトにします。

使える画像のファイル形式は4つ

YouTubeのチャンネルアイコンとして使用できるファイル形式はJPG、PNG、GIF、BMP、の4つですが、アニメーションGIFは使用できません。
アイコンは自分の好きな画像で作成できますが、YouTubeのガイドラインに則ったものでなくてはいけません。

チャンネルアイコンは他のGoogleサービスにも関連

チャンネルアイコンはGmailアカウントと紐付けられており、YouTubeだけでなく、Google Play、Googleドライブなどを使用するときにも必要になるものです。

YouTubeで禁止されている画像はアップロードしないように注意

YouTubeのチャンネルアイコンにはガイドラインに則った画像しか使用できないようになっています。
ヌードなどの画像、暴力的な画像、流血などの生々しい画像、下品な言葉を含む画像などさまざまな画像が禁止されており、違反した場合サムネイルが削除されるなどのペナルティを受ける可能性があります。
詳しくはこちらを参照してください。

アイコンが変更される迄に時間は必要

チャンネルアイコンを新しく作成した場合、すぐに変更されないことがあります。これは反映に時間がかかっているためなので、時間を置いて待ってみましょう。

チャンネルアイコンのデザイン方法