TubeMateの使い方!ダウンロードできない時の対処法も紹介

偽物のTubeMateには、注意してください。TubeMate自体は、公式サイトからダウンロードすれば、安全なアプリです。操作も簡単で、とても便利だということがわかりました。ですが、偽物のTubeMateが存在していて、ウイルス感染の可能性のある偽物のTubeMateが存在しています。公式サイトからダウンロードするよう、くれぐれも注意してください。

著作権のある動画をダウンロードするのは違法

次に注意しなければいけないのが、著作権法に関してです。著作権のある動画をダウンロードするのは違法になります。これは、制作者の権利を保護するためのものです。著作権法を違反すると、10年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金になります。また、違法アップロードされた動画と分かっていながら、ダウンロードするのも、違法になります。くれぐれも動画の種類に注して、自己責任で動画のダウンロードを行うようにしてください。

TubeMate以外に動画をダウンロードできるアプリ3選

ではここからは、TubeMate以外で、YouTubeの動画をダウウンロードできる、おすすめアプリを3つご紹介します。

Kingbox.

 

ここでは、ios向けのアプリKingBox.をご紹介します。無料で利用でき、操作や設定などシンプルで扱いやすいのが魅力です。このKingBoxは様々なコンテンツをダウンロード可能です。OfiiceやPDFファイルの閲覧、Zipファイルの解凍に対応できます。またYoutubeの動画以外に、TikTop、インスタグラム、twitterなどの動画もダウンロードできます。またmp3の音声ファイルに変換することもできる便利なアプリです。

Videoder

https://videoder.jp.uptodown.com/android

次にご紹介するのは、Videoderというアプリです。こちらもTubeMate同様、GooglePlayストアでは、入手できないandroid向けのアプリになります。Videoderは、Youtube以外にもVimeoなど25種類以上の動画サイトに対応していて、カスタム検索エンジンで動画を検索して、デバイスに直接ダウンロードできます。お目当ての動画を一括で検索できるので、とても便利なツールです。

Mixdate

最後にご紹介するのは、データコピーのMixDateというアプリ。こちらはios向けのアプリになります。サービス終了したClipboxのような機能や内容となっていて、このアプリを後継アプリというユーザーもいるようです。画面構成もわかりやすく、Youtubeの動画をダウンロード保存が可能になります。その他にも写真の保存やテキスト、ドキュメントのファイル保存も可能です。新しい機能として、Face ID とTouch IDに対応、機種変更の際にデータの移行機能なども追加され、さらに使いやすく、セキュリティ面の強化もされています。レビューを確認しても、評価の高い人気のアプリと言えるでしょう。

まとめ

今回は簡単な操作で、YouTubeの動画をダウンロードできる「TubeMate」についてご紹介してきました。ウイルス感染の可能性のある偽物が存在することもわかりましたので、公式サイトからのダウンロードをしてください。またこのTubeMateは、android端末向けのアプリになります。ios向けの類似アプリも便利なものあるようですので、ぜひ参考にしてください。ただ動画のダウンロードには、著作権に関してや違法ダウンロードなど、注意すべき点もあります。くれぐれも自己責任でお願いします。