埋め込み動画を保存できるサイト10選とchromeでの保存方法!

この記事の目次

オンラインで埋め込み動画をダウンロードできるサイト14選

youtubeのように動画ダウンロードが禁止されているところもありますが、オンライン上で動画をダウンロードできるサイトもあります。そのようなサイトを14個、選んで紹介します。

1.Online video converter

online video converterのいいところはたくさんのオンライン動画サイトに対応しているにもかかわらず会員登録不要で気軽に使える点です。ダウンロードしたい動画のURLやリンクを入力してスタートボタンを押せばダウンロードが完了します。

2.Clipconverter.cc

Clipconverter.ccは多くの音声動画サイトのURLを一般的なフォーマットに変換できるサイトです。ダウンロードしたい動画のURLを貼り付けて続行のボタンを押し、変換したいフォーマットを選択するとそのフォーマットで動画をダウンロードすることができます。

3.youtube俊足ダウンロード

youtube俊足ダウンロードはYoutubeのURLを入力してボタンを押すだけで動画をダウンロードでき、画質の選択や保存型式の選択までできる優秀サイトです。ただ、一つ難点なのは有料である点です。通常価格で6900円です。

4.Uniconverter(スーパーメディア変換)

uniconverterは1万以上のサイトから動画を高速でダウンロードできるサイトです。ダウンロードした動画は1000位上の形式に変換することができます。DVD、ブルーレイ、CDを作成したり、画面録画やgif作成の機能もあるマルチ動画変換ソフトでもあります。

5.offliverty

offlibertyは会員登録なども必要なく初心者でも安全簡単に利用できるサイトです。変換したい動画のURLを入力してoffと書かれたボランを押すと動画のダウンロードに移行します。mp3として保存する場合とmp4で保存する場合はクリックするボタンが違うので注意してください。

6.Vid-DL

Vid-DLは動画ページのURLをフォームに入力することでリンク先を示すボタンが表示されます。「Downliad FLV/MP4」ボタンを右クリックすると選択項目が出てきますので「対象をファイルに’保存」を選択して完了です。

7.Only youth

Only youtubeはYoutube動画保存ウェブツールです。YouTubeに特化していてYouTubeの動画を保存することの簡単さについては一番です。ソフトのダウンロードも必要ありません。

8.みるみる動画

みるみる動画はみなさんが使っているであろう有名な動画サイトには一通り対応しているサイトです。動画のURLを貼り付けることでダウンロード保存ができます。

9.savevideo

save videoは様々なサイトの動画のダウンロードが可能です。特に海外の動画サイトからのダウンロード無料で、簡単に、行うことができます。また、動画の品質もダウンロードの際に選ぶことができます。

10.FLVTO

FLVTOは多様なフォーマットに動画を変換できるサイトです。itunesへのトラック追加も可能になります。インストールも会員登録も不要です。

11.savefrom.net

savefrom.netはページ上にあるウェブサイトの名前をクリックすると対象の動画サイトからファイルを保存する方法を表示してくれるサイトです。urlはこちらです。:https://ja.savefrom.net/7/

12.vidpaw

vidpawは動画のダウンロードがこれ以上いないくらい簡単にできるというサイトです。実際、エンサクバーにurlをはりつけ出力とフォーマットと品質を選択するだけなのでとても簡単ではあります。

urlはこちらです。:https://www.vidpaw.com/jp/online-video-downloader/

13.videof

vvideofkも簡単n動画のダウンロードができるサイトです。ただ中国語や英語が多く、少し使いづらいかもしれません。urlはこちらです。:https://www.videofk.com/lang_ja_index

14.video grabber

最後に紹介するのはvideo grabberです。サイトもシンプルで非常に使いやすくなっています。furlはこちらです。:https://www.videograbber.net/jp/

Google chromeで埋め込み動画をダウンロードする際に役立つ拡張機能

Googlechromeなら拡張機能を利用して動画をダウンロードすることもできます。既にgoogle chromeを使っている人は多いと思いますしこの方法を試してみてもいいのではないでしょうか。全てまず拡張機能自体のダウンロードが必要なのは同じです。

①video download helper

一つ目はVideo download helperです。ダウンロードしたい動画を開いた状態でウインドウ上部に現れるvideo download helperのアイコンを押すとダウンロードできる動画一覧が表示されます。どの動画をダウンロードすべきかわからない時には、「ADPのないものでできるだけ解像度の高いmp4形式の動画」を選択しておけば問題ありません。最後に青いボタンをクリックしましょう。ダウンロードがスタートされます。ただ、この方法だとyoutubeの動画はダウンロードできないようです。

②動画ゲッター

二つ目は動画ゲッターです。こちらも先ほどのvideo download helperと使い方に大きな違いはありません。ダウンロードしたい動画があるページでこちらの拡張機能を開くだけです。ダウンロードできる動画一覧からお目当ての動画を選んでダウンロードしましょう。

③Vimeo video downloader

三つ目はVimeo video downloaderです。上の二つと同じ使い方です。ダウンロードしたいビデオのサムネイルにカーソルを合わせると左上隅に下向きの矢印が表示されますのでこのボタンをクリックして、ダウンロードオプションを選択してください。

埋め込み動画をダウンロードする際に役立つソフト

埋め込み動画をダウンロードする方法は、他にもあります。ソフトを利用する方法です。ここでは動画のダウンロードに役立つソフトを2つ紹介します。

①FonPaw スーパーメディア変換

FonPawスーパーメディア変換はメディア変換ソフトでありながら動画ダウンロードもできるソフトです。このソフトのいいところはダウンロードされる動画をモバイルデバイスに最適なmp4形式に変換ができる点です。

②AnyTrans

AnyTransはYoutubeはもちろん1000以上のサイトから動画や音楽を保存することができます。googlechromeなどのブラウザからURLをコピーするという簡単ステップで動画のダウンロードが可能です。

 

Google chromeで埋め込み動画がダウンロードできない時の対処法

google chromeで埋め込み動画を保存しようとするとできないことがたまにあります。なぜダウンロードできない、といったことが起こるのか、その対処法をお伝えします。

①ウイルス対策ソフトを確認する

まず考えられる原因がセキュリティソフトの存在です。ダウンロードしようとしている動画のことをウイルスだと認識し、セキュリティソフトが作動、動画のダウンロードができない場合があります。その場合は、動画をダウンロードするときだけセキュリティソフトの対象外にしましょう。

②アドオンを無効化する

二つ目はアドオンという追加することを目的に作られているソフトが機能に干渉している可能性です。拡張機能などがこれにあたります。その場合はアドオンをダウンロード時だけ無効化してみましょう。

③保存先の確認をする

最後に考えられる原因は動画の保存先です。Google chromenに設定されている保存先が存在しない、などがこのケースに当たります。その場合はGoogle chromeの設定でダウンロード保存先を確認し、存在しないフォルダが保存先に設定されていないか確認してみてください。

Macユーザー必見!safariとQuickTimePlayerを使用した埋め込み動画をダウンロードする裏技

これまでGoogle chromeを使用した動画保存方法を多く紹介してきましたが、macユーザーの皆さんはSafariを利用している方も多いことでしょう。そこでSafariとQuick time playerを使用して埋め込み動画をダウンロードする方法をお教えします。

①メニューバーに開発モードを表示する

メニューバーからSafari→開発設定→詳細に行き、一番下の「メニューバーに開発メニューを表示」にチェックを入れてください。

②埋め込み動画があるサイトに行き、「開発→ページのソースを表示」をクリックする

メニューバーの「開発」から「ページのソースを表示」をクリックします。

③ソースから埋め込み動画のURLを探してコピーする

少しわかりにくいですが、ここから動画のURLをさがしてコピーしてください。

④QuickTimeを開いて「ファイル→場所を開く」をクリックする

次に、quick timeを開いてメニューバーの「ファイル」から「場所を開く」をクリックして下さい。

⑤コピーしたURLを貼り付ける

③でコピーしたURLを④で開いた所に貼り付けてください。

⑥動画が再生されるので「ファイル→書き出す」をクリックして任意の場所に動画を保存

動画が再生されたら、「ファイル」から「書き出す」をクリックして任意の場所に動画を保存すれば完了です。

まとめ

埋め込み動画のダウンロード方法について紹介してきました。動画ダウンロードに使えるソフトもサイトも実にたくさんのものがありますので、自分に合うものを選んで動画を楽しんでください。くれぐれも違法アップロードはしないようにだけ注意してください、