Windows・Macでflvを再生できるオススメのソフトを紹介

次はVLC Media Playerです。

VLC Media Playerは無料で使えて様々な作業に向いているので人気の高いプレイヤーです。

VLC Media Playerでもflvは勿論再生でき動画の編集まで可能という網羅っぷりが非常にすごいです。

動画形式の変換も対応しているのでflvファイルを変換したいときに使えますよ!

3.GOM Player

次はGOM Playerです。

GOM Playerではflvは勿論あらゆる動画フォーマットに対応した高機能マルチプレイヤーになています。

また静止画キャプチャーやブックマーク、コマ送りができるという優れっぷりです。

他にも再生速度変換や字幕機能などありとあらゆる機能が無料で使えてしまいます。

しかし広告が挿入されてしまうのが唯一のデメリットになりますね。

4.Flv player

次はFlv playerです。

Flv playerはFlash動画を単体で簡単に再生できるシンプルなメディアレコーダーになっています。

実はFlv player以外はFlashを再生すると結構動作が重くなってしまう事象がほうこくされていますがFlv playerは全くそういったことはありません。

軽快な動作がネット上もかなりの高評価を得ています。

ただ対応ファイル形式が少ないことと関連機能が少ないことがデメリットに挙げられます。

6.Any Flv Player

次はAny Flv Playerです。

Any Flv Playerを利用すれば簡単にflvビデオを再生でき複雑なFlashオーサリングツールなどの必要がありません。

なので難しい作業を必要としないんですね。

またデザインをシンプルで再生や一時停止、シークバーなど基本機能はしっかりと使えるようになっています。

他にはドラッグアンドドロップでの再生や画面拡大機能、プレイリストも充実しています。

しかしメニュー表記がなんと英語になっているので英語が苦手な方には不向きかもしれません。

Macでflv形式の動画を再生するには?エンコード機能を使う

では次にMacでflvを再生するにはどうすればいいのでしょうか。

結論はエンコード機能を使うということです。

エンコード機能の使い方は以下の通りです。

まずは動画ファイルを右クリック。

そしてファイルをエンコードすれば完了です。

これをすればMacで再生できる形式へ変換しflvを楽しむことができます。

Macでflvを再生するおすすめメディアプレイヤー6選!

次はMacでflvを再生するおすすめメディアプレイヤー6選をご紹介します。

エンコード機能以外にも注目すべき機能が勢ぞろいしていますよ!

1.Elmedia Player

まずはElmedia Playerです。

これは超有名なプレーヤーですね。

Elmedia Playerでは追加のコーデックやプラグインを必要とせずに様々なメディアフォーマットを幅広くサポートしています。

しかもユーザーの視聴体験に焦点を当てておりElmedia Playerは使いやすさでもNo.1です。

他にも

  • オンライン検索が可能
  • ワイヤレスストリーミング機能付き
  • AirPlay対応
  • ハードウェアアクセラレーション対応

など様々なメリットがあります。

しかし古いデバイスではサポートに制限されています。

ここが唯一のデメリットでもありますがかなり使いやすいです。

2.Just Play