0120156380はセブンカード!nanacoカードも解説

セブン-イレブンなどのセブン&アイグループのお店をはじめ、全国70万店以上の加盟店で利用できます。加盟店には専用のリーダーライターが設置されており、かざすだけですぐに支払いが完了します。

使える店舗

nanacoは全国のセブン&アイグループの店舗やnanacoマークのある加盟店で使えます。

飲食店では、デニーズ、かっぱ寿司、coco壱番屋、マクドナルド、吉野家、コメダ珈琲店などの名の知れたチェーン店でも使えます。

また、ロフト(LOFT)、アカチャンホンポ、ビックカメラ、コジマなどのよく使う店舗でも利用できるので、カードを作ったけど使わないということにはならないでしょう。

系列店での優待や割引

セブン&アイグループの系列店では、nanacoの会員向けにさまざまな優待や割引を用意しています。

対象商品を購入すると通常ポイントに加えてボーナスポイントがもらえたり、nanacoへのチャージでポイントを付与するキャンペーンなどが頻繁に行われています。

また、イトーヨーカドーでは、nanacoを利用すると一部の商品が割引になるキャンペーンも定期的に行なわれています。

nanacoカードの発行方法

nanacoカードは店頭またはネットで申し込みができます。以下で発行方法を説明します。

ネットからの申し込み

nanacoカードの申請書を事前にパソコン・スマートフォンで作成すれば、店舗ですぐにnanacoカードを受け取れます。手順は以下のとおりです。

スマホの場合:Web申込書作成ページを開き必要事項を入力→受付完了メールを受信→nanacoカード入会を受付けている店頭でメールを提示し発行手数料を税込み300円支払う。

パソコンの場合:Web申込書作成ページを開き必要事項を入力→受信した受付完了メールのWeb申込書ボタンをクリック→Web申込書を印刷・Web申込書番号をメモ→nanacoカード入会を受付けている店頭でWeb申込書・Web申込書番号を提示し発行手数料を税込み300円支払う。

店頭での申し込み

nanacoカードは、セブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどのお店で入会できます。手順は以下のとおりです。

店舗に設置された申込書に必要事項を記入→レジカウンター・サービスカウンターに申請書と発行手数料として税込み300円を支払う。→nanacoカードを受け取る。

キャンペーンやセブンカード・プラスで無料発行

nanacoカードの発行は有料で、300円が必要となります。しかし、キャンペーンやセブンカード・プラスで無料発行することも可能です。

加盟店によっては、たとえば、新規入会+当日1000円以上チャージで300ポイント進呈というキャンペーンを行う場合があります。これで申し込めば実質手数料は無料となります。

年会費無料のクレジットカードであるセブンカード・プラスには、ポイント機能を搭載したnanaco一体型があり、発行手数料を別途払う必要はありません。また、nanacoモバイルアプリをスマホにダウンロードして会員登録すれば手数料はかかりません。

nanacoカードの利用方法

nanacoカードはプリペードカードなので、事前にチャージしておく必要があります。チャージ方法にはクレジットカードからチャージする方法と現金でチャージする方法の2種の方法があります。

クレジットカードでのチャージ

関連する記事