ポケモンGOは自転車ではカウントする?卵の孵化についても調査

スマートフォンでポケモンGOというアプリケーションを自転車で走行してもカウントされるのでしょうか。ここではポケモンGOを自転車でカウントされる方法と卵の孵化方法について紹介していきますので、自転車での利用を検討している人は参考にしてみてください。

ポケモンGOは自転車でカウントされるのか

そもそもみなさんはポケモンGOというゲームアプリを知っていますか。ポケモンGoというゲームアプリは、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台にポケットモンスターを出現させて、実際にモンスターボールを投げることでポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりすることができるゲームとなっています。そんなポケモンGOを自転車を活用してカウントさせるためにはどうすればいいのでじょうか。ここではポケモンGOを自転車でカウントさせるポイントについてチェックしていきます。まずポケモンGOは10km以上になるとカウントされないようになっており、また自転車で10キロ以下で走行するのは不安定であるので、事故には十分に注意してください。

方法速度
ゆっくり歩く時速3~4km
早歩き時速5km弱
ジョギング 時速9.7km
自転車時速20~22km

自転車のカウントと卵孵化の関係

スマートフォンでポケモンGOをする際は一般的には徒歩やジョギングで利用することがほとんどですが、自転車でポケモンGOを利用するにはどのような点に注意すると卵の孵化ができるのでしょうか。ここではポケモンGOを自転車のカウント利用して卵を孵化させる際のポイントについてチェックしていきましょう。

卵を孵化させるカウントを稼げることもある

そもそも自転車でポケモンGOを利用するとほとんどがスピードの出し過ぎで、カウントが稼げないためポケモンGOの卵を孵化させるのはとても難しくなっています。しかし自転車の速度を調整したり、自転車を止まったり動いたりするのを、交互に行うことでポケモンGOの卵を自転車でカウントを稼いで孵化させることもできています。しかし自転車の速度調整をしたり、意外とカウントを稼ぐには難しいので歩いたり、ジョギングした方が楽かもしれません。

卵を孵化させるには立ち止まることも必要

またポケモンGOでは自転車でカウントを稼げていても卵が孵化できるまでカウントできていても、孵化のタイミングで自転車を止めて、立ち止まらないと卵の孵化が開始されないので注意してください。なのでポケモンGOで自転車でカウントを稼ごうと思い、何も気にせずずっと自転車を漕いでいても卵の孵化カウントを過ぎたことに気づかないと無駄な歩数を稼いでしまっている場合もあるので、定期的にポケットGOで卵の孵化状況を確認してみましょう。

卵を孵化させるには距離が必要

ポケモンGOでは自転車でカウントを稼げていても卵が孵化できるまでカウントさせるにはどのくらいの距離必要なのでしょうか。ここではポケモンGOで卵を孵化させるのに必要な距離をチェックしてみましょう。ポケモンGOで卵が孵化するのは、卵の色によって距離が異なります。緑色の卵は、2キロメートル、橙色の卵は、5キロメートル、赤色の卵は12キロメートルとなっていたりと卵によって異なるので、孵化させたい卵の色をチェックすることで距離を確認することができます。

ポケモンGOを自転車で楽しむための装備品を紹介

ここまではポケモンGOを自転車でカウントを稼ぐ方法や卵を孵化させる際のポイントについて紹介してきましたが、自転車でポケモンGOをするのは大変危険であり、事故になることもあります。なのでここでは自転車でポケモンGOをするために安全に楽しむための装備品について紹介していきます。もしポケモンGOを自転車で利用していたり、自転車で利用したい人はまず装備品を揃えてから利用することをおすすめします。

【おすすめ装備品】③スマホホルダー・モバイルバッテリー