iPhone

iPhoneユーザー必見!AirPlayを解除したい場合の設定

2021年6月25日

Wi-Fiが厳しい場合はケーブルを使ってみましょう。

有線にはなりますが、AirPlayの接続が可能なので使って見るといいかもしれません。

安定的な接続を実現することはできますが、HDMIケーブルなどを揃える必要があります。

AirPlayを使うメリット・デメリット

ではAirPlayのデメリット・メリットをご紹介します。

メリット

まずAirPlayのメリットは

  • 大画面でスマホの画面を見ることができる
  • 1つの端末で映像を大人数で共有することができる

ことです。

AirPlayの醍醐味ですが、大画面で映像を見ることができます。

映画のようなスクリーンでYouTubeなどの画面を見ることができるので画期的でしょう。

デメリット

AirPlayのデメリットは

  • ハードウエアを揃える必要がある
  • 費用がかさんでしまう

ことです。

色々揃える必要がありAirPlay以外でも費用がかさんでしまいます。

ある程度余裕がある方におすすめになっています。

AirPlayの接続を媒体別に紹介

では媒体毎でAirPlayに接続していきましょう。

テレビ

テレビとAirPlayを接続するには

  1. iPhoneとApple TVを同じWi-Fiに接続する
  2. iPhoneでコントロールセンターを開く
  3. 「AirPlayミラーリング」をタップ
  4. 「Apple TV」ボタンが表示されるのでタップする

でOK。

これでApple TVのスイッチがONになります。

そして自動的にTVにiPhoneの画面が表示されるようになります。

Windows・Mac

Windows・MacとAirPlayを接続するには

  1. Windows・Macに「Reflector」をインストールする
  2. PC上で起動し「アクセスの許可」をONにする
  3. iPhoneでコントロールセンターを開く
  4. 「AirPlayミラーリング」をONにする
  5. PC上でも「AirPlayミラーリング」をONにする

でOK。

カーナビ

次のページへ >