未分類

”iPhoneとの読み書き中にエラーが発生したためバックアップできませんでした”とエラーが出た時の対処法

iTunesの代替ソフトの4つ目は、FoneDog iOSバックアップ&復元です。どのソフトもそうですが、操作が簡単で、バックアップの作成も可能です。

iPhoneの写真を保存できるオンラインストレージ5選

では最後に、iPhoneで撮影した写真を保存できるおすすめのオンラインストレージを紹介します。AppleにはiCloud写真という便利な仕組みがありますが、iCloudの無料ストレージが5GBなのですぐにいっぱいになってしまいます。

近年ではスマホのカメラ性能がかなり強化され、スマホだけで写真を撮影するユーザーも多いと思います。ここでおすすめするオンラインストレージも上手く活用してみてください。

①Google フォト

おすすめのオンラインストレージの1つ目は、Google フォトです。言わずと知れたGoogleが運営するオンラインストレージです。2021年6月以降は無料で使える容量が15GBまでと制限されましたが、Googleアカウントを持っていない人はかなり多いと思うのでおすすめです。

②Amazon Prime フォト

おすすめのオンラインストレージの2つ目は、Amazon Prime フォトです。こちらもGoogleと並ぶ知名度のAmazonが運営するオンラインストレージです。Amazon Prime会員でないと利用できませんが、Amazon Primeに関するサービスを全て使えて¥500/月額です。

Amazonをよく使う人や、Amazon Prime Videoなどで動画を見る方には追加料金なく使えるので上におすすめです。

③Box

おすすめのオンラインストレージの3つ目は、Boxです。¥1,800/月額と少し高額ですが、写真以外のデータも無制限で保存できるので、様々なデータをオンラインストレージに保存したいユーザーにはおすすめです。

④MEGA

おすすめのオンラインストレージの4つ目は、MEGAです。登録初月は無料で50GBまで利用できます。30日以降は15GBになるので、注意が必要です。

⑤Dropbox

おすすめのオンラインストレージの5つ目は、Dropboxです。オンラインストレージの走りと行っても過言ではないのがDropboxです。無料では2GB、¥1,200/月額で1TBと他のオンラインストレージに比べると割高ですが、それでも老舗のストレージなのでおすすめです。

まとめ

次のページへ >