JaneStyleの広告を消す方法!スマホ版も非表示にできる?

0020B822の72をEBに書き換えた後は、それを保存してエディタを閉じてください。エディタを閉じないままjanestyleで5チャンネルを見てしまうと、エラーが起きてしまう可能性がありますので、必ずしもエディタを閉じてからjanestyleを開いてください。janestyleを開いて、広告が非表示になっている、または消えていたら完了となります。書き換えてから、すぐに確認するのをおすすめします。

バイナリエディタを使って広告を消すときの注意点

Strilikgなどのバイナリエディタを使うと、邪魔な広告を消すことができます。しかし、バイナリエディタを使うにあたって注意点がありますので、その注意点に留意しながら広告を消してみてください。広告を消す際の注意点を、いくつか紹介していきますので、Strilikgを使って広告を消したいという人は、その注意点を参考にしながらStrilikgをダウンロード、そして使って広告を消す作業をしていきましょう。

注意点は3つある

バイナリエディタを使う際の注意点は、終了させて行う、バックアップを取る、起動しなくなることを覚悟の3つになります。どれもとても重要なので、きちんと注意点を確認しながら広告を消す作業を行ってみてください。

JaneStyleを終了させた状態で行う

まずStrilikgなどのバイナリエディタを使って広告を消すときは、janestyleを終了させておいてください。何故ならStrilikgなどのバイナリエディタは、janestyleの内部のデータを変更したり処理するので、janestyleを起動したままStrilikgを起動させても、実行させることはできないのです。Strilikgを実行させるなら、janestyleを閉じてから実行させましょう。

元ファイルのバックアップをとっておく

Strilikgなどのバイナリエディタはjanestyleの内部を変更して、広告を表示させないようにします。そのため、アクシデントが起きてしまう可能性は少なくありません。エラーや不具合が発生してしまった場合に備え、janestyleを保存している別の場所にjanestyleを保存するなどしてバックアップを取っておくことが重要となります。Strilikgを起動させる前はバックアップを取りましょう。

バイナリエディタの種類によってはJaneStyleが起動しなくなる事例も

Strilikgなどのバイナリエディタは、種類によっては起動すると、janestyleが起動しなくなってしまう可能性がありますので、きちんとバックアップを取ったりしてアクシデントに備えておくことが大事です。

バイナリエディタでjane2ch.exeが編集できないのはなぜ?

Strilikgなどのバイナリエディタでjane2ch.exeは不具合があれば編集することはできません。何故jane2ch.exeをバイナリエディタで編集することができないのかの理由を解説していきます。

jane2ch.exeが起動している・起動直後である

何故jane2ch.exeがバイナリエディタで編集できなくなることがあるのかというと、jane2ch.exeが起動している、または起動直後である可能性があります。jane2ch.exeは閉じておきましょう。

「管理者として実行」ができていない