掃除のプロが教えるMacbook Pro / Air のキーボードボタンの外し方とは?

汚れが付着していたら、軽く濡れた綿棒などでふきふきしてあげましょう。これで、キーボードボタンの掃除は完了です。

macbook 綿棒

取り外したキーボタンも、軽く濡れた布などを使って汚れを拭き取ると良いです。

この記事の目次

はめ込む方法

キーボードボタンを外し、掃除した後は、きちんとはめ込んであげましょう。

方法は簡単で、上部の出っ張り部分にボタンをひっかけた後、軽く押してあげるだけです。

すると、手前側のはめ込み式部分にパチンとはまります。

まとめ

キーボードボタンの取り外しは、出来れば自分ではやらない方が良いです。

結構繊細な部分なのでちょっとした弾みでパーツが折れたりすることもあります。

取り外しを行う際には細心の注意を払い、壊れることを覚悟で行ってください。

とはいえ、最初は難しいですが慣れたら2つ目、3つ目のボタン取り外しはスムーズに行うことができると思います。

修理に行くのが面倒だったり、節約したい場合はぜひご活用ください。

執筆者:Apple Geek

関連する記事

コメントを残す