【TikTok】ブロックされたらどうなる?できなくなることを紹介

まずTikTokでブロックされたらできなくなることはフォローです。

ブロックされてしまうと、

  • フォロー
  • フォロワー

が自動的に解除される仕組みになっています。

つまり、相手をフォローしていたのにも関わらずフォローが外れてしまっている状態であればブロックされていると判断してもいいでしょう。

さらに、もう一度フォローしようとしても「プライバシー設定のため、フォローすることができません。」と表示されてしまいます。

動画視聴

次のTikTokでブロックされたらできなくなることは動画視聴です。

ブロックされてしまうと相手の投稿動画を視聴することができなくなります。

また「非公開アカウントのため、このユーザーの投稿を見ることができません。」と表示されてしまいます。

ただこの表示が出るのは、

  • 本当に非公開アカウントになっている
  • ブロックされている

の2つあります。

そのため、この動画視聴ができないだけではブロックされているかどうかを判断することができません。

セーブ済み動画

動画をセーブしているとわざわざその動画を探す必要が無くなります。

しかし、セーブ済み動画であってもブロックされていると視聴することができません。

動画をタップしても「この動画は利用できません。」と表示されてしまいます。

ただこれも、

  • 動画自体が削除されている
  • 動画自体が非公開になっている
  • ブロックされている

のかが判断できないので別の要素でも判断する必要があります。

いいね

次のTikTokでブロックされたらできなくなることはいいねです。

ブロックされているといいねができなくなります。

そもそも動画を視聴することができないので、いいねをすることは不可能と思ったほうがいいでしょう。

また、いいね通知も削除されるようになっています。

コメント

次のTikTokでブロックされたらできなくなることはコメントです。

相手からブロックされているとコメントができなくなります。

さらに、過去の動画に書いているコメントも自動的に削除されるようになっています。

検索(ユーザー/動画)

次のTikTokでブロックされたらできなくなることは検索(ユーザー/動画)です。

検索(ユーザー/動画)の場合、ブロックされている相手を検索すること自体は可能です。

しかし、

  • 動画が表示されない
  • 「0本の動画」と表記されている

など動画視聴ができないような状態となっています。

プロフィール

次のTikTokでブロックされたらできなくなることはプロフィールです。

相手にブロックされているとプロフィールは「プロフィールはまだ記入されていません」と表示されています。

これはTikTokアカウントを作成した初期段階と同じ状態。

普通にプロフィールを見れていたのに急に表示が変わってしまうのであればブロックされていると判断していいでしょう。

DM

次のTikTokでブロックされたらできなくなることはDMです。

相手をブロックする一番の要因となるDMですが、一切送信することができなくなります。

そのため、コメントやDMができないので相手にコメントを届けることができなくなるのです。

【TikTok】ブロックしたらできなくなること

関連する記事