ツイッター名前検索は相手にバレる?アカウントなしでバレない!

ツイッター検索でバレるのははいいねをするです。

これはフォローと同様いいねを押すと相手に通知が行きます。

ツイートからも誰がいいねしたのかが見ることができるのでこっそりツイートをのぞき見していたとしてもいいねを押した段階で存在がばれてしまいます。

なのでいいねを誤タップしないように細心の注意を払うことが大切です。

リツイートをする

ツイッター検索でバレるのははリツイートをすることでもバレることがあります。

リツイートすると相手にお知らせが届き、度のツイートをリツイートしたのかが判明します。

なので足跡が残っている状態になり相手が自分のアカウントを見たことがわかるようになってしまいました。

ツイートにコメントする

ツイッター検索でバレるのははツイートにコメントすることです。

ツイートに対してコメントをするというのは相手に「読んだよ」と意思表示していることになります。

コメントに関しても相手がツイートに誰が反応したのかがわかるようになっています。

なのでコメントすることは避けておくことが必須です。

何度もユーザーページを閲覧する

またツイッター検索でバレるのは何度もユーザーページを閲覧することでも相手にばれることがあります。

これは表面上ではわかりづらいですがTwitterのアルゴリズムが関係しています。

Twitterにログインしている状態で特定のユーザーのページを何度も何度も閲覧していると相手の「おすすめユーザー」の一覧に自分のアカウントが表示されてしまう可能性があります。

100%ではありませんが可能性は0ではないので注意が必要です。

 

またTwitter上でAさんはBさんのことをよく見ているなと判断されればおすすめユーザーの一覧に表示されてしまいます。

なのでログインした状態で何度も何度も閲覧することは避けたほうが利巧でしょう。

ツイッターで検索して監視していることがバレない方法

ではツイッターで検索して監視していることがバレない方法を見ていきましょう。

このツイッターで検索して監視していることがバレない方法を知れば相手にばれることなくアカウントを閲覧することができるようになります。

では1つ1つ見ていきましょう。

アカウントなしで検索する

まずツイッター検索でバレない方法はアカウントなしで検索することがおすすめです。

アカウントなしで閲覧できれば相手のアカウントにばれることなく閲覧することができるんです。

なのでアカウントなしでTwitterアプリを使わずにブラウザ版のTwitterからログアウトした状態で見れれば相手にばれることはありません。

アカウントなしの状態だったら自分のアカウントと紐づいていない状態なので絶対バレないんです。

 

なのでアカウントなしの場合はスマホデバイスでTwitterを使うことはできなくなってしまいます。

PC版でのTwitterでの限定アカウントなし技なのですが結構便利なので使っていきましょう。

自分のアカウントを鍵垢にする

ツイッター検索でバレない方法は自分のアカウントを鍵垢にすることです。

自分のアカウントを鍵垢にすることで相手にばれずに見ることができます。

 

その方法は以下の通りです。

まず自分のTwitterで「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」→「ツイートの公開設定」で非表示にします。

これでバレることはなくなります。

バレないといっても相手には通知はいきますが自分のことを詳細に知ろうと思っても相手はできない状態を作り出すことができます。

相手が閲覧の許可を求めてくる場合がありますがキャンセルするだけで相手からばれないようにすることができます。

なので自分のTwitterアカウントを鍵付きのアカウントにして非公開モードでTwitterを利用するだけでできてしまいます。

結構便利なのでやってみましょう。

アカウントを複数もつ