Windows9がないのはなぜ?理由を徹底調査!

皆さんはWindows9がないことに疑問があったのではないでしょうか。

Windows10や8はあるのにWindows9はないのはおかしな話ですよね。

そこえ何故Windows9がないのかを見ていきます。

また理由を徹底調査していきます。

Windows9がない理由

まずWindows9がない理由を見ていきます。

 

結構疑問に思っている方がいます。

【Windows9がない理由】①名前を呼ぶのに抵抗があった

まずWindows9がない理由は名前を呼ぶのに抵抗があったからです。

Windows9は10や8とのアプローチの違いがありWindows9と呼ぶのに抵抗があったようです。

 

またこういった理由もあるようです。

「seven ate nine」というアメリカンジョークの可能性も

またWindows9がない理由はWindowsのトップが「seven ate nine」とギャグを飛ばしています。

9は7に食べられたというジョークで一蹴していますね。

これぞ海外って感じです。

【Windows9がない理由】②内部バージョンとナンバリングにも関係が理由?

またWindows9がない理由は内部バージョンとナンバリングも関係しているのではないかといわれています。

Windowsには業務用に開発されたNT系と家庭用の9x系があります。

9x系はMEを経て終了しXPからNT系に一本化されました。

なので9に行く前に終了してしまったからではないかといわれていますね。

 

まさにこれですね。

9x系と勘違いしてソフトのインストールなんかを行ってしまう人が多いようですね。

【Windows9がない理由】③プログラムの誤動作を警戒した可能性

またWindows9がない理由はプログラムの誤作動を警戒した可能性もあります。

Windowsには95と98があります。

これらの最初の数字が9と一致してしまっているので誤作動を懸念したという説があります。

 

そもそも存在していないのですがもしあったら誤作動が半端ではないような気がしますね。

【Windows9がない理由】④ライバルを意識したマーケティングが理由という噂

またWindows9がない理由はマーケティングという噂があります。

マイクロソフトは会社の過去の表記の互換性を非常に気にする会社です。

なのでライバル会社も意識していますね。

他の会社さんが販売している9に関連する商品に負けないように9を避けたともいわれていますね。

 

よく考えれば9は世の中であまり使われていない数字ですね。

 

このようにiPhoneでも9が飛ばされています。

イルミナティという都市伝説が関係しているなんて噂まで飛び交っています。

Apple側から声明が出ればいいのですが出すことはないでしょう。

ますます謎が深まるばかりです。

iPhone 9がないことも関係している?

またiPhone9もありません。

iPhone9がないことも関係しているのでしょうか。

結論から言うとあまり関係はありません。

ナンバリング説もありますが関係がありません。

iPhoneの発売から10周年のためXを使用したという声が有力でしょう。

なので今後登場する可能性が十分にあり得ます。

 

もしかするとWindows9も登場するかもしれません。

 

意外と知られていない事実のようですね。

 

9は苦しいをイメージさせるので清算されていないということも考えられます。

自動車の駐車場に4と9がないのもこの理由です。

歴代のWindows