[Windows10]cドライブの容量不足はファイルを削除など

ドライブの使用状況はWindows10のツールから簡単に参照することができます。

スタートメニュー⇒設定⇒ストレージとクリックして画面を開きます。用途別などで使用量が表示されますので、それを参考に不要データを見つけるとよいでしょう。

システムファイルの肥大化が原因の可能性も

Windows Updateで使用しているファイルに大容量のファイルがあり、cドライブが容量不足になったという報告がありました。

もし、Windows Update用のフォルダでGB単位の容量を占有している場合は、何が原因で容量を巨大化しているかをチェックするとよいでしょう。

肥大化したファイルを安全に削除する方法

肥大化したWindows Update用のファイルを安全に削除する手順です。

手順1.WindowsUpdateの停止

Windows Updateが実行中の場合は、Windows Updateに関連するファイルは削除できません。まずは、タスクマネージャのサービスタブなどからWindows Updateプロセスを一時停止します。

手順2.該当ファイルの削除

C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore内のファイルやサブディレクトリを削除します。

手順3.WindowsUpdateの開始

タスクマネージャのサービスタブなどからWindows Updateプロセスを再開します。

Windows10のcドライブはどの程度必要なのか

Windows10のシステム要件では、パソコンアやタブレットで Windows 10を使用するには、ハード ディスクの空き容量は、32ビット版で16GB、64ビット版で20 GBとされています。これは、インストールできるための最低要件で、パソコンで使用するなら120GB程度あると不自由しないでしょう。

まとめ