アキネーターは危ない?無料がゆえに潜む危険性について解説

「トロイの木馬」とはウイルスに感染した表示なのですが、「アキネーター」を起動すると「トロイの木馬に感染」と表示されるケースがあります。

結論、これはウイルス対策ソフトを誤作動ですが「アキネーター」が危ないといわれ始めた原因でもあります。

「アキネーター」は100%安全なサイトではなく、いつどこでウイルスが潜んでいるのかはわかりませんので「危ない!」と感じるのであれば「アキネーター」へのアクセスは控えましょう。

アキネーター装うスパムツイート

こちらをご覧ください。

2016年に起こった事象で、「アキネーター」にTwitterのアカウントが乗っ取られるというものです。

Twitterのリンクを踏んでしまうと「アキネーター」に則られてしまい、勝手にスパムツイートをされてしまいます。

このように危ないと感じるシーンはいくつか起こっています。

アキネーター類似の危険な詐欺アプリ

まずはこちらをご覧ください。

「アキネーター」は1つしかありませんが、App Storeによく似たアプリが登録されています。

全くの偽物なのですが、騙されてインストールしてしまった人もいたようです。

2014年に「Akinator Genie」という偽アプリがリリースされ、200円で販売されていました。

課金される危ないケースがあるようですが、本物の「アキネーター」はそんな機能はありません。

現在は削除されてますが、200円を支払う危険性があったと考えるとぞっとします。

偽アプリの内容は全くの別物

見た目は「アキネーター」そっくりですが、内容は全くの別物。

図形が登場し、どれがユーザーが思い浮かべたのかを当てるというもので全く「アキネーター」に関係がありません。

しかも、図形が全く当たらず200円をどぶに捨てたと嘆くユーザーが多くいたようです。

アキネーター無料版と有料版の違い

「アキネーター」には、

  • Akinator
  • Akinator VIP

と2つのバージョンがリリースされており、有料版が存在します。

危ないといわれる「アキネーター」ですが、無料版と有料版でどのような違いがあるのでしょうか。

広告表示の有無

まず無料版「アキネーター」では、選択肢の上か下に広告が表示されます。

これは質問が終了するまで表示されるので、非常に厄介な存在。

有料版「アキネーター」にアップグレードすれば、広告は一切表示されなくなります。

アプリのサイズが違う

「アキネーター」のアプリサイズとして、

  • 無料版:151.4MB
  • 有料版:115.2MB

となっており、有料版「アキネーター」のほうが若干軽い設計になっています。

大量にアプリをインストールしており、これ以上スマホの容量を圧迫したくない方は有料版「アキネーター」をおススメします。

回数制限の有無

無料版「アキネーター」では「クレジット」という回数制限がかかることがあります。

何度も何度も「アキネーター」で遊んでいると、「クレジット残高なし」という表示と共に「アキネーター」が遊べなくなってしまうのです。

何回も「アキネーター」で遊びたい方は、有料版「アキネーター」にアップグレードしておく必要があります。

アキネーターのVIPキャラクターとは何?

関連する記事