ストリートビューが見れないときはどうする?原因と対処法を紹介

グーグルマップのストリートビューについて紹介しましたが、ストリートビューが見れないということがあるようです。

ということで、グーグルマップのストリートビューが見れない原因と対処法を紹介していきます。

OSをアップデートする

ストリートビューが見れないときは、OSをアップデートしてみましょう。

ストリートビューが見れないのは、使用しているPCやスマホのOSが古いのかもしれません。なので、OSをアップデートをすることで、ストリートビューが見れるようになるかもしれません。

なので、ストリートビューが見れないときは、OSをアップデートをすることをオススメします。

Google Chromeを使用する

ストリートビューが見れないときは、Google Chromeを使用しましょう。

ストリートビューが見れないのは、Google Chrome以外のブラウザを使用していることが原因かもしれません。ストリートビューはGoogle Chromeと相性がいいのです。なので、Google Chromeを使用することで、ストリートビューが見れるようになるかもしれません。

なので、ストリートビューが見れないときは、Google Chromeを使用することをおすすめします。

アプリをアップデートする

ストリートビューが見れないときは、アプリをアップデートしてみましょう。

ストリートビューが見れないのは、アプリのバージョンが古いということがあります。スマホであればGoogle Maps、PCであればGoogle Chromeですが、どちらのアプリでもバージョンが古いと不具合の原因となり、ストリートビューが見れないということになってしまいます。

なので、ストリートビューが見れないときは、アプリをアップデートすることをおすすめします。

cookieやキャッシュを削除する

ストリートビューが見れないときは、cookieやキャッシュを削除してみましょう。

cookieとは、サイトを訪れたユーザーの情報を保存する仕組みとなっており、キャッシュとは、閲覧したサイトの情報を保存する仕組みとなっています。この情報を保存しておくことによって、また同じサイトを開くときにスムーズに開くことができますが、基本的にはいらないデータとなっています。

cookieやキャッシュが溜まりすぎると、ブラウザが重くなってストリートビューが見れないということになってしまうため、cookieやキャッシュを使用することをおすすめします。

ストリートビューで見れない道や場所がある?

グーグルマップのストリートビューを見ていると、見れない道や場所があることがあります。

なぜストリートビューで見れない道や場所があるのか、その真相を解説していきます。

まだ撮影されていない場所

まずグーグルマップのストリートビューが見れない場所として、まだ撮影されていない場所ということがあります。

グーグルマップのストリートビューは車で撮影しており、みなさんも見たことのある方は多いのではないでしょうか。見れない道や場所は、これから撮影する可能性があるので、気長に待ってみましょう。

田舎や細い道などは見れない場所がある