Outlookにログインできない?原因とすぐに試せる対処法をご紹介!

いつもと違うデバイスでログインをしようとしているため、outlookにログインができない可能性もあります。これは、microsoft社が実施しているセキュリティ管理システムによるもので、第三者がアカウントに不正アクセスするのを未然に防ぐためで、本人確認が必要になります。不正アクセスでなくても、機種変更をしたり、新しいパソコンになった場合などに起こりうるケースです。

②Outlookのサービスで障害が発生していないか確認する

Outlookのサービスで障害が発生していないかどうかを確認してみます。microsoft サービス正常性というwebのページに、障害が発生している場合はこちらのページに、公表されることになります。正常の場合は、上のような表示になっています。

③ブラウザのキャッシュやCookieを削除する

webブラウザのキャッシュやCookieを削除するという方法で解決する場合もあります。表示速度を上げるために、一時ファイルであるキャッシュやcookieは、欠かせない機能ではあるのですが、データが溜まり過ぎてしまうと、ブラウザの動作に不具合が生じる場合があるのです。ここでは、chromeのwebブラウザのキャッシュとcookieの削除方法を紹介します。chromeの設定をクリックしてください。そして上のように設定部分を選択します。

次に上のような表示が出ますので、閲覧履歴データの削除を選択してください。

必要に応じて、チェックを入れてデータの削除をしてください。chrome以外のブラウザを利用している方は、各ブラウザのヘルプで確認してください。また、この上の表示を出すもう一つの方法があります。choromeの起動後、Ctrlキー+Hキーを押します。次に履歴というページになります。左上の方に「閲覧履歴データの削除」という項目がありますので、選択してください。上と同じデータ削除の表示の詳細設定が表示されます。必要に応じてチェックを入れデータ削除してみてください。このような操作でブラウザの動作が改善し、outlookにログインできる可能性があります。

④別のブラウザでログインをしてみる

その他にも、別のブラウザでログインをしてみるというのも一つの方法です。いつもchromeでwebを閲覧している場合はmicro edgeやfirefoxで試してみてください。iphoneやipadですと、通常safariで閲覧すると思いますが、chromeを利用してみるなど、ブラウザの不具合があれば、他のブラウザを利用することで解決する場合があります。

⑤Microsoftサポートへ問い合わせをする

様々な方法で確認しても解決しない場合は、「Microsoftサポート」へ問い合わせをするという方法もあります。ただ、こちらの方法はmicrosoftのアカウントにサインインする必要があります。そのため、新しいアカウントを作成する必要がありますので、ご注意ください。必要事項をフォームに記入後、後日microsoftよりメールで返答があるようです。

Office365にサインインする際にループする原因と対処法を紹介

 

テレワークでOffice365を利用している方も多いと思います。このoffice365は2020年3月に名称が「microsoft365」に変更になりました。microsoft365(旧office365)にサインインする際にループするというケースがあるようです。ここからはループの原因と対処法を紹介します。

ループする原因

何度もサインインを求められ、ループする原因ですが、いくつか環境の確認をしてみることで、原因を絞り込めるかもしれません。ひとつひとつ、操作してみてください。まず、サインインしようとしているアカウントが、他のアカウントということはありませんか。アカウントを再度確認してみてください。次に確認が必要なのは、ネット環境です。不安定な環境だと、サインインできない可能性があります。そして、何度試しても、同じサインインの状態になるでしょうか。また、周囲の利用者も同じようなループ状態になっているかどうか、確認してみてください。

ループした場合の対処法

何度もサインインを求められ、ループした場合の対処法ですが、原因が特定できそうなことがあれば、一つ一つ操作してみましょう。ネット環境が不安定であれば、パソコンやルーターを再起動してみます。また、パソコンのOSやブラウザが最新バージョンになっていないようでしたら、アップデートも必要です。アップデート後は再起動をしてください。また、一度サインアウトをしてみて、再度サインインするという操作も試すのも有効です。もしくは、別なブラウザでサインインしてみる、ブラウザのキャッシュを消去する、このような操作も行ってみてください。いずれかの操作で、ループが解消でき、サインインできたらログインしたままにするにチェックを入れてもよいでしょう。解決しない場合は、microsoft社のサポートセンターに問い合わせてみることもできます。

会社のoutlookアカウントにログインできない場合

会社のoutlookアカウントにログインできない場合もあります。このような場合何が原因なのでしょうか。

 ①メールアドレス・パスワードが間違っていないか

会社のoutlookアカウントにログインできない場合、まずメールアドレス・パスワードが間違っていないかを確認してください。会社のドメインを利用することになりますので、注意が必要です。キーボードが半角英数になっているか、CapsLockがかかっていないか、大文字小文字を区別しているか等確認しながら入力してみてください。

 ②メールの設定情報が正しいか

会社のoutlookにログインできない場合、メールの設定情報が正しいかどうかの確認もしてみてください。メールアドレスやパスワードの他、送受信のサーバー情報(POP/IMAP/SMTP)などの情報も念のため、確認してみてください。この確認をして、解決す場合があります。

アカウントを守るためにすべきこと

ではアカウントを守るためにすべき対策とは、どのようなことなのでしょうか。アカウントの乗っ取りなどの被害に遭わないように確認していきましょう。

 推測されにくいパスワードにする

まずは、推測されにくいパスワードにするということがとても重要です。個人情報を使用したパスワードなどは、サイバー犯罪の被害に遭う可能性を高くしてしまいます。電話番号や誕生日などの個人情報が含まれたパスワードは、使わないようにしてください。英大文字小文字数字を組み合わせた10桁以上の複雑なものや、辞書に載っている言葉を使わない等、セキュリティ高めのパスワードの設定がのぞましいでしょう。

 同じパスワードは使わない