Skypeでかかる料金は?通話料金から有料版の値段まで徹底解説!

次は国別月額プラン。

国別月額プランは

通話先月額料金携帯電話通話可能時間
日本2,400円無制限
850円300分
475円100分
475円×無制限
中国1,325円2,500分
850円1,000分
350円400分
199円100分
タイ1,550円800分
850円400分
399円200分
アメリカ350円無制限

となっています。

やはり日本は割高に設定されていますね。

Microsoft 365 Personalへの加入

次はMicrosoft 365 Personalへの加入です。

Microsoft 365 PersonalとはMicrosoft社が提供するExcelやWordなどのOfficeアプリを1年間使える契約のこと。

そしてそのMicrosoft 365 Personalの中には1か月の間に60分間だけ世界中へのSkypeOutが含まれています。

つまりMicrosoft 365 Personalを活用することで、お得にOfficeアプリが使用可能になるのです。

Microsoft 365 Personalに対応しているのは

  • 日本
  • カナダ
  • グアム
  • シンガポール
  • タイ
  • 中国
  • プエルトリコ
  • 米国
  • 香港

となっています。

Microsoft 365 Personalの料金は12,984円/年。

月額換算するとたったの1,082円になります。

またMicrosoft 365 Personalには

  • マイクロソフトOfficeのすべてのアプリ
  • 1TBのオンラインストレージ
  • 世界中への60分のSkypeOut

のサービスが提供されています。

これだけ詰め合わせて年額12,984円はかなりお得ですよね…。

通話以外のプレミアム機能の料金

では通話以外のプレミアム機能の料金を見ていきましょう。

通話以外のプレミアム機能の料金として挙げられるのが

  • SMSの送信
  • Skype番号の取得

がありますね。

それぞれの料金を見ていきます。

SMSの送信

まずはSMSの送信。

SMSの送信は日本では7.59円となっています。

少々お高めな気がしますが、ここは目をつぶりましょう。

Skype番号の取得

次はSkype番号の取得。

Skype番号の取得では

  • 毎月支払い:300円
  • 3か月ごと支払い:855円
  • 12か月ごと支払い:2,400円

となっています。

Skypeクレジットの購入方法

ではSkypeクレジットの購入方法を見ていきます。

Skypeクレジットの購入方法にはいくつか方法があるので1つ1つ見ていきましょう!

アプリ内から購入

まずはアプリ内から購入する方法です。

アプリ内から購入するには

  1. デバイスでSkypeを開く
  2. 自分のプロフィール画像をクリック。
  3. Skype to Phoneをクリック
  4. 使うSkypeクレジット金額を入力し、「クレジットの追加/購入」をクリック
  5. Skypeクレジットの購入が完了する画面が表示

でOK。

これでアプリ内からの購入が完了しました。

Webでの購入

関連する記事