Twitterフリートの足跡機能とは?足跡をつけない方法はある?

残念ですが現時点で足跡を付けない方法はないです。

Twitterからリリースされてまだ少ししか経過していないので解明が進んでいません。

これからのユーザーの声に期待大ですね。

鍵付きアカウントでも足跡が残ってしまう

また鍵付きアカウントでも足跡が残ってしまうのもあります。

鍵垢だからだといってところかまわず除いていると足跡記録が残ってしまいます。

【フリートに足跡をつけない方法は?】足跡を確認されないための代替案

ただ足跡を確認されないための代替案があります。

Twitter上ではいかにしてフリートで足跡を残さないかを議論されています。

その結論を見ていきましょう。

フリートが消える直前に見れば足跡が見られる可能性が低い

まずフリートが消える直前に見れば足跡が見られる可能性が低いです。

フリートは24時間経過すると消える特性があります。

つまり消える10秒前くらいに駆け込みで見てしまえば相手側に記録されても見られる可能性は限りなく低いです。

現時点では結構有効じゃないでしょうか。

フリート閲覧専用のアカウントを作る方法も

またフリート閲覧専用のアカウントを作る方法もあります。

Twitterではアカウントを複数個作れるのでフリートを見るだけのアカウントを作ってしまうのもいいですね。

誰がのぞいてきているのかが全く相手にはわからない状況になります。

【フリートに足跡をつけない方法は?】足跡の確認方法

ではフリートの足跡の確認方法を見ていきます。

足跡を確認したいフリートを開く

まず足跡を確認したいフリートを開きましょう。

画面下の「~人が既読」をタップで確認