アキネーターは危ない?無料がゆえに潜む危険性について解説

実はアキネーターで遊び続けていると、「VIPキャラクター」というものが登場することがあります。

VIPキャラクターが登場するときには「VIPキャラクターを見つけたね。」との表示がなされるようになっています。

「VIPキャラクター」が登場するシーンとしては、比較的マイナーな人物像を思い浮かべているときです。

答えを言い当てる時は「また正解!魔神は何でもお見通しだ!○回プレイされたキャラクター」などと叫ぶのですが、〇の回数が少ないのが「VIPキャラクター」というもの。

まだ「VIPキャラクター」にたどり着いた人が少なく、ユーザーからの情報提供を待っているのだと思われます。

誰もが知っているような、

  • クレヨンしんちゃん
  • ドラえもん

などは「VIPキャラクター」に登録されていません。

これはいったい何なのでしょうか。

ビデオの観賞

VIPキャラクターが登場すると、様々なことをしなければなりません。

その1つが「ビデオの鑑賞」で、動画型の広告が流れるのでそれを見続ける必要があります。

ビデオの鑑賞が終われば、普通の質問画面に切り替わるので広告が終わるまで待っておきましょう。

240円を課金してVIPに

「240円を課金してVIPにならないか?」という誘いの画面が表示されることもあります。

VIPになれば、

  • 広告の非表示
  • キャラのカスタマイズ
  • 時間・回数無制限

などの機能がアンロックされ、「アキネーター」をもっと楽しく遊ぶことができます。

100Genizを消費

「アキネーター」内にある「Geniz」という通貨を100使用することで、答えを見ることができる画面もあります。

100Genizは毎日自動回復されますが、結構な消費になるので慎重に扱いましょう。

もし答えが必要ではない場合は、「いいえ、結構です!」をクリックすればOKです。

まとめ

今回は「アキネーター」は危ないのかについて見ていきました。

普通に利用する分には危ないことはないのですが、

  • 勝手に「アキネーター」に登録される
  • スパムツイートされる
  • ウイルス感染の恐れがある

など、「危ない」と感じるケースはかなりあるようです。

普通に生活していて「アキネーター」に登録することはないとは思いますが、いたずらなどで第三者が勝手にあなたを「アキネーター」に登録している可能性は0ではありません。

若気の至りでは済まされず、警察沙汰になるケースも「アキネーター」から出てきています。

十分気を付けながら「アキネーター」で遊びましょう。

関連する記事