iPhoneでLINEアカウントを削除して初期化する簡単な方法とは?

スポンサーリンク

ども、Apple Geekです!今回は初心者でも簡単にできる LINE アカウントを削除して初期化する方法をご紹介します。

新しいスマホやタブレットの電話番号で LINE に登録したから前のアカウントを削除したい、又は何らかの理由で LINE のデータを初期化したい。

この場合、 LINE アカウントを削除することで LINE を退会することができます。

アカウントを削除した後で再度 LINE アカウントを作成すれば、完全に新規になるのでデータが初期化されます。

ちなみに、「 LINE アカウントを削除する=退会=全てのデータが消える」という意味で簡単に復活は出来ないので良く考えてから実行しましょう!

LINE アプリを削除しただけではダメ!? LINE を削除する正しい方法

LINE アカウントの初期化は LINE アカウントを削除するだけなので簡単です。

LINE のアカウントを削除する方法

  1. LINE アプリを起動する
  2. 「設定」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 画面を1番下にスクロールして「アカウント削除」をタップ
  5. アカウント削除の画面に移動するので再度「アカウントを削除」をタップ
    (ここで LINE と連携していたSNSや外部サービスがある場合は、確認のチェックボックスが出てきます。アカウント削除同意のチェックボックスにチェックを入れましょう)
  6. 「OK」をタップ

これでアカウントの削除は完了で自動的に LINE も退会ということになります。

LINE のアカウントを削除すると相手はどうなる?

LINE アカウントを削除すると、相手からも自分のアカウントが消えます。

電話帳に登録している人だったら、再度 LINE のアカウントを取得した時に相手に通知が行くこともあります。

その場合は、追加してもらったらいつも通りトークができるでしょう。


LINE アカウントを新たに取得するとどうなる?

再度App Storeから LINE をインストールしてアカウント登録すれば、まったく新しい状態からスタートすることができます。

初期化した LINE のアカウントで過去の友達は追加される?

LINE アカウントを削除後に再度 LINE アカウントを作り直した場合、過去の友達とはやり取りできないのか気になりますよね。

特に嫌な友達から過去アカウントのトーク履歴を追跡されて勝手に友達追加してくることは可能なのか・・・とかね(笑)

LINE の設定で自動友達追加をOFFにする場合

結論、 LINE の設定で「自動友達追加」をオフにしておけば「QRコード」「ふるふる」などを自分からやらない限り友達追加はされません。

それとトーク履歴を追跡するなんてことも不可能なのでご安心を!w

LINE アカウントを削除して再度アカウントを取得した場合は友達も1からになります。


まとめ

LINE アカウントを削除するのってこんなに簡単だったんですね!

こんなに簡単に削除できてしまうと逆に何か恐いです(笑)

軽はずみで削除しちゃうと取り返しのつかない面倒なことになってしまいそうです。

削除する前に必ず LINE アカウントを削除するとどうなるかを知っておきましょう!

→LINEアカウントを削除する前に確認しておくべき大切な5つのポイントとは?!

相手のトーク履歴から自分は消えるのか、相手の友達一覧から消えるのか、データはいつ消えるのか…etc。なかなか気になりますよね!


コメントを残す