Galaxy S9を使ったみんなのいい評価・悪い評価を徹底紹介!

ではGalaxy S9を使ったみんなの悪い評価を見ていきます。

Galaxy S9を使ったみんなの悪い評価にもいくつかあるので1つ1つ見ていきます。

動作やバッテリーに満足できない

まずは動作やバッテリーに満足できないという評価です。

購入して1年と8か月経ってバッテリーの持ちが悪く発熱が多くなってしまっています。

最大容量も少なくSDM845なのでかなり持ちが悪くなっているようですね。

ここ最近の最大容量には遠く及ばず2倍以上持たないということです。

購入した時からブラウジングを1時間しただけで13~15%程消費してしまっていました。

そのためゲームなどグラフィックが重いものをしまくるとバッテリーの消費が半端ではないようですね。

またLTEで利用しているともっとバッテリーが減ってしまうようです。

バッテリーの劣化も考えられますが今は普通に使って1日持つか持たないかというところ。

曲面スクリーンはなんのため

次は曲面スクリーンはなんのためという評価です。

S9には曲面スクリーンという機能が搭載されています。

誰でも使いやすいように導入されたスクリーンなのですが普段使わない人からすれば何のために導入したのかが理解不能。

使いにくくなったという声もあるので曲面スクリーンはなんのためかわからないという人が多いようですね。

カメラに不満がある

次はカメラに不満があるという評価です。

夜間撮影などもきれいにできると高評価でしたが、それ以上の機能がないことに不満があるようです。

夜間撮影は今やどのスマホでも導入されている機能です。

そのためS9には新しい機能の導入を期待しているようです。

カメラに不満があるのは一過性のモノでしょう。

誤ってタップしてしまう

次は誤ってタップしてしまうという評価です。

実は短時間であれば重めのゲームなどをプレイすることはできますが、発熱しまくります。

そして発熱をするとタップ抜けが頻発。

そのため誤ってタップしてしまったり、二重にタップが作動してしまうなどの不具合が出るとのこと。

不安定さがS9の低評価につながってしまっています。

バッテリー持ちに不満

次はバッテリー持ちに不満という評価です。

アプリもあまり入れずにバックグラウンドでの処理をするアプリも制限した状態でも充電のヘリが早いようです。

基本的にあまり触らない人からすればバッテリーの持ちはそこまで気になりません。

しかしバッテリー持ちに不満という声がある以上充電の劣化には気を付けたいですね。

Galaxy S9のスペックはカメラがすごい

ではGalaxy S9のスペックについて見ていきましょう。

Galaxy S9のスペックの中でもカメラがすごいといわれています。

その詳細について見ていきます。

カラーTitanium Gray
Midnight Black
Lilac Purple
サイズ高さ約 148mm
約 69mm
厚さ約 8.5mm
最厚部約 8.8mm
質量約 161g
VoLTE対応対応
高音質通話(VoLTE(HD+)) ※EVS対応
ビデオコール対応
連続待受時間(静止時LTE約 390時間
3G約 400時間
GSM約 340時間
連続通話時間LTE(VoLTE(HD+))約 1170分
LTE(VoLTE:ビデオコール)約 290分
3G約 1040分
GSM約 690分
電池持ち時間約 115時間
バッテリー容量3000mAh
USB形状Type-C
VersionUSB 3.1(Gen1)
充電ACアダプタ 04/ポータブルACアダプタ 01対応対応
充電時間約 120分
ACアダプタ 05対応対応
充電時間約 110分
ACアダプタ 06対応対応
充電時間約 110分
ACアダプタ 07対応対応
充電時間約 110分
機種専用ACアダプタ対応非対応
充電時間非対応
ワイヤレス充電(Qi)対応
電池パック取り外し可否着脱不可 
ディスプレイ(メイン)種類Super AMOLED (有機EL)
サイズ約 5.8インチ
解像度(ピクセル数 横×縦)Quad HD+(1440×2960)
ディスプレイ(サブ)種類非対応
サイズ非対応
解像度(ピクセル数 横×縦)非対応
CPUQualcomm SDM845
OSAndroidTM 9(AndroidTM 10対応)
内蔵メモリROM64GB
RAM4GB
外部メモリ最大対応容量microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):400GB
UIMnanoUIM
SIMロック解除対応対応

こういったスペックが基本的になっています。

また

LTE受信時150Mbps
送信時50Mbps
PREMIUM 4G対応対応
受信時988Mbps 
送信時(64QAM適用時)75Mbps 
256QAM対応
4×4MIMOバンド3対応
バンド42対応
3G(FOMAハイスピード)受信時14.4Mbps
送信時5.76Mbps
国内LTEFD-LTEバンド1(2.0GHz)対応
バンド3(1.7GHz)対応
バンド19(800MHz)対応
バンド21(1.5GHz)対応
バンド28(700MHz)対応
TD-LTEバンド42(3.5GHz)対応
PREMIUM 4Gバンド1(2.0GHz) + バンド21(1.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド3(1.7GHz)対応
バンド19(800MHz) + バンド3(1.7GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド19(800MHz)対応
バンド19(800MHz) + バンド21(1.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド3(1.7GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド28(700MHz)対応
バンド19(800MHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド21(1.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド3(1.7GHz) + バンド28(700MHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド21(1.5GHz) + バンド28(700MHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド19(800MHz) + バンド21(1.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド3(1.7GHz) + バンド19(800MHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド3(1.7GHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド19(800MHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド21(1.5GHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド3(1.7GHz) + バンド19(800MHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド19(800MHz) + バンド21(1.5GHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド19(800MHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド21(1.5GHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド3(1.7GHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド3(1.7GHz) +バンド19(800MHz) + バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
バンド1(2.0GHz) + バンド19(800MHz) + バンド21(1.5GHz)+ バンド42(3.5GHz) + バンド42(3.5GHz)対応
その他対応バンド組み合わせ非対応
3G(W-CDMA)FOMAバンド1(2GHz)対応
FOMA(プラスエリア)バンド6(800MHz)対応
FOMA(新800M)バンド19(800MHz)対応
海外LTEFD-LTEバンド1(2.0GHz)対応
バンド3(1.7GHz)対応
バンド4(AWS)対応
バンド5(850MHz)対応
バンド7(2.6GHz)対応
バンド12(700MHz)対応
バンド13(700MHz)対応
バンド17(700MHz)対応
バンド28(700MHz)対応
TD-LTEバンド38(2.6GHz)対応
バンド39(1.9GHz)対応
バンド40(2.3GHz)対応
バンド41(2.5GHz)対応
バンド42(3.5GHz)対応
3G(W-CDMA)バンド1(2GHz)対応
バンド5(850MHz)対応
GSM/GPRS850MHz対応
900MHz対応
1.8GHz対応
1.9GHz対応
その他対応周波数、通信方式TDSCDMA B39、CDMA BC15
制限事項非対応

というスペックとなっています。

【Galaxy S9のスペック】カメラが鮮明