Inkscapeの危険性は?インストール方法や代用ソフトも紹介

逆に、

  • はけ
  • ブラシ

など輪郭がはっきりしない絵や文字を描くのは不得意です。

写真そのものを綺麗に編集することはできず、導入している企業は少ない印象を受けます。

Inkscapeは

の3色で構成されていますが、印刷企業では

  • シアン
  • マゼンタ
  • イエロー
  • キープレート

の4色を必要としているので、そういった面ではInkscapeは不向きでしょう。

Inkscapeをインストールする方法

ではInkscapeを危険性なくインストールする方法をご紹介します。

もし危険性でご紹介した取り、変なソフトがインストールされた場合は面倒ですが手動でアンインストールをすることをおススメします。

手順①公式サイトからダウンロードする

まずはInkscapeの日本語版の公式サイトへアクセスしましょう。

色々と書いてありますが「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

次にあなたが使用しているPCのOSを選んでクリックしましょう。

そして、ダウンロードしたいファイルタイプを選択してインストール画面まで進めてください。

公式サイトはこちらです。

手順②インストールする

インストールしたファイルをダブルクリックして、使用言語を選択します。

ライセンス認証などの項目がありますが、全て「次へ」をクリックして進んでいきましょう。

インストールが完了すれば「実行」にチェックを入れて、Inkscapeを起動させてください。

これでInkscapeのインストールは完了です。

InkscapeとIllustratorを徹底比較

よく比較されるドロー系グラフィックアプリとしてInkscapeとIllustratorがあります。

Adobeからリリースされているソフトですが、InkscapeとIllustratorはどちらのほうが優れているのでしょうか。

危険性なども加味してご紹介していきます。

比較①価格

InkscapeとIllustratorの価格としては、

  • Inkscape:無料
  • Illustrator:「無料お試し版」がありますが、一定期間後有料プランへ移行

です。

完全無料で利用できるInkscapeと、有料プランがあるIllustratorです。

比較②機能

Inkscapeは、

  • イラスト
  • スケッチ
  • カラーリング

など高機能を無料で提供しているところが強みです。

しかしIllustratorはAdobeが提供していることもあり、

  • イラスト
  • タイポグラフィ
  • アイコン
  • ロゴ

などの制作においては圧倒的にIllustratorに軍配が上がります。

比較③ユーザーインターフェース

関連する記事