インスタ共有方法をご紹介!tiktok共有のウワサも解説します

インスタのアカウントの共有の仕方についてご存知ですか?アカウントを共有するのは怖い…と思う方も多数いらっしゃいます。本記事では、インスタのアカウントを共有するメリットとデメリットについて紹介致しますので参考にしていただけたら幸いです。

インスタアカウントを共有する方法

皆さんインスタでアカウントを共有できる方法はご存知ですか?

インスタでは、複数の携帯でログインができ特別な権限はございません!インスタのアカウントをダウンロードしていれば誰でもログインすることが可能になっています。

インスタアカウント共有のやり方

インスタでアカウントを共有する方法ですが、まず自分のプロフィールを開きます。上画面に自身のユーザー名があるのでそこをタップするとアカウントを追加が出てきます。

最初からアカウントを作っていてユーザー名とパスワードがわかっている場合は、「既存のアカウントにログイン」をタップしてログインしてください。

これからアカウントを作成する場合は、「新しいアカウントを作成」を選択してアカウントを作成しましょう!作成し終わったら、一緒に運営する方にユーザー名とパスワードを共有してくださいね!

インスタアカウント共有のメリット

インスタのアカウントを共有して何になるの?と不思議に思う方も多いです。インスタのアカウントを共有するメリットは大きく3つございます。

1つ目が、役割を分担することで仕事の運営を効率的にできることです。1人でするより2人で分担する方が効率的ですよね。やはり人間なので見落としてしまうこともあります。その時は多くの方で共有していた方が失敗する可能性が低いですよね!インフルエンサーなどは、マネージャーがDMなどを管理している場合が多いので分担していることになりますよね!

2つ目のメリットは、投稿の企画が多く出てくることです。インスタもYouTubeと同じで企画を名案する事務所もあります。伸びる投稿をするには、毎回同じものだとフォロワーが飽きていいねがつきにくなります。なので同じ投稿を控えるために、いろんな人が運営して違う投稿をすることが必要になってきますよね。

3つ目のメリットは、フォロワーとのコミュニケーションを平等に行えることです。SNSにおいてコミュニケーションは必須になってきますよね。その際に悪意なく毎回同じ人にDMを返すコメントを返すってなると不平等で、フォロワーが嫌な気持ちになります。その際に違う人が毎回返していたら特定の人にならないので平等ですよね!インフルエンサーの方にも、このような方法を行なっている方もいます。

インスタアカウント共有のデメリット

メリットがあると、当たり前のようにデメリットも存在します。インスタを共有することにおいてのデメリットについて紹介致します。

1つ目が、フォローを間違ってしてしまうことです。アカウントを共有してしまうと運営垢とプライベートのアカウントを間違えてしまう可能性がございます。そのような場合間違えて投稿したりフォローしてしまう可能性があるので注意しましょう。

2つ目が、運営メンバーとの意見の食い違いが起きてしまうことです。1人で運営するなら自分の意見が通せますが、複数人となると違います。意見がバラバラになり団結力が低下する可能性があるのでそこが最大のデメリットですね…

インスタアカウント共有の注意点

インスタのアカウントを共有することにおいての注意点は、パスワード管理を徹底的に行うことです。

パスワードを周囲にバレてしまうと折角積み上げてきたものが台無しになります。パスワードがバレてしまうと乗っ取られたり、フォロワーに害悪なメッセージやウイルスURLを送ったりする人がたまにいます。パスワードは分かりにくいもので作成したり、運営者が1人かけたらパスワードを変更するなど徹底的に行ってください。

共有しているインスタアカウントから抜けたいときは

それでは、インスタで共有しているアカウントを自分だけログアウトしたい場合がございます。

そのような場合は、プロフィールを開いてもらい右上に三本線がございますのでタップしてください。設定が出てくるのでタップし、1番下までスワイプしてもらうとログアウトと項目がござますのでタップしてください!そうするとログアウトできます。

アカウントを削除してしまうとアカウント自体消えてしまうので注意してください!

tiktok共有からインスタに飛ぶと自分を見ている人の順番が分かるという噂