【iPhone】Wi-Fi接続で「パスワードが違います」繋がらない時の設定方法

iPhoneの再起動、ルーターの再起動、wifiネットワークの再設定。

どれを試してもダメだった場合は、端末そのものの故障が考えられます。

ここでは端末がおかしいときのサポート問い合わせ方法を紹介します。

サポートに連絡して、必要であれば修理をお願いしましょう。

iPhone・iPad・その他Apple製品の場合

iPhone

Apple製品の場合は、Appleサポートに問い合わせる・ジーニアスバーに持ち込む方法があります。

予約を取る場合は、こちらのページにアクセスしてください。

電話での問い合わせを希望する場合は、0120-27753-5にかけて下さい。

個人的には電話での問い合わせがオススメです。

あらかじめ状態などを話した状態で修理が必要かどうか判断してくれるので、修理が必要になった場合でもスムーズに対応してくれます。

Androidの場合

アンドロイド端末

アンドロイド端末の場合、機種やキャリアによるため一概にここに問い合わせればいいというところがありません。

最も確実なのは購入したキャリアに直接問い合わせてみることです。

機種などから適切なアドバイスが受けられます。

WindowsPCの場合

WindowsPCを発売しているマクロソフトに問い合わせを行うことが最も確実です。

受付時に氏名、メール アドレス、製品名を聞かれるのでメモなどで準備しておくようにしましょう。

問い合わせ先はこのリンクページの下側に表示されているURLをクリックします。

ただし注意事項や有償項目などは事前にしっかり確認しておくようにしてください。

まとめ

今回はwifiが端末につながらない時の解決法をご紹介しました。
大体の場合
  • SSIDかパスワードの入力ミス
  • パスワードを変えたことを忘れている
  • iPhoneや端末側の不具合
のどれかです。
まずはしっかりと入力できているか確認してみること、もしくは一回メモ帳などにしっかり打ち込みコピペしてサインインするなどしてみてください。
【関連記事】

コメントを残す