LINEで誕生日当日に誕生日カードが表示されない場合の対処法

次はパスワードを使い回さないことです。

「面倒だから」「便利だから」といった理由でパスワードを使い回さないことが非常に重要です。

一度パスワードを突破されてしまうと同じパスワードで何個も突破されてしまうことになりかねません。

セキュリティ対策の基本ですが、できていないユーザーがほとんど。

LINEにパスコードロックをかける

次はLINEにパスコードロックをかけることです。

パスワードだけではなくLINEにパスコードロックをかけることも重要です。

もしスマホ自体を紛失してしまった際の不正利用対策にもなります。

普段使っていると煩わしいと感じてしまうパスコードですが、セキュリティ対策を重視するのであれば我慢しましょう。

パスワードを定期的に変更する

次はパスワードを定期的に変更することです。

厳重に管理しているパスワードでも長年一緒のパスワードを使いまわしていると危険です。

ハッカーも年々巧妙介している現状があるので、パスワードを定期的に変更しておきましょう。

他端末でのログインを不許可にする

次は他端末でのログインを不許可にすることです。

LINEでは他の端末からのログインを制限することができます。

これで今持っているスマホ以外からのログインを無効化することができますので、セキュリティ対策としては強力です。

別途、デバイスからログインすることが無ければOFFにしておきましょう。

スマホの盗難や紛失リスクを避ける

次はスマホの盗難や紛失リスクを避けることです。

LINEだけでなく大事なセキュリティ情報が入っているスマホには盗難や紛失リスクが付きまといます。

やるべきこととしては、

  • スマホにロックを賭ける
  • 「端末を探す」機能をONにする

などがあります。

アプリをアップデートしておく

次はアプリをアップデートしておくことです。

LINE限定ではありませんが、基本的にアプリは最新版で利用することを推奨します。

もし古いバージョンで利用し続けているとネットワークの情弱性を突いてきます。

ハッカーにとっては突破がたやすくなってしまうのでなるべく更新は素早く行いましょう。

公開情報は慎重に設定する

次は公開情報は慎重に設定することです。

LINEと言えど誰が見ているのかわかりません。

LINEの場合は、

  • プロフィール画像
  • アイコン画像
  • メッセージ
  • 誕生日

などからあなたを類推することなんてたやすい時代です。

パスワードを推測されてしまう恐れもありますので十分注意しましょう。

認証番号は誰にも教えない

関連する記事