【LINE】パソコン版のログイン方法から使い方まで徹底解説

パソコン版LINEを導入することで発生するデメリットを解説していきますので、パソコン版LINEを導入してどのようなデメリットが発生してしまうかを解説していくので参考にしてください。

デメリット①タイムラインの編集ができない

パソコン版LINEではタイムラインの編集をすることができないのでタイムラインを編集したいと言うときはスマホ版でやるしかありません。パソコン版LINEではできないので注意しましょう。

デメリット②使えない機能がある

パソコン版LINEでは、使えない機能がいくつかありますので、それらの機能を使いたいと言うときはスマホ版のLINEを活用してみてください。そうすることで便利に使うことができるのです。

デメリット③スタンプの使い勝手が悪い

パソコン版LINEでは、スタンプの使い勝手が悪いと言うデメリットもあります。スタンプを頻繁に送信してトークを盛り上げたいと言う人は、スマホ版のを使うなどして使い分けてみてください。

デメリット④同時に複数のトークを開いていると間違いやすい

パソコン版LINEでは、複数のトーク画面を開くことができます。それゆえにトークを送る先を間違えてしまうと言うことがありますので、複数のトーク画面を開いているときは、注意しましょう。

デメリット⑤共有パソコンだと他人に見られてしまう

パソコン版LINEは、共有のパソコンだと他人にトーク内容を見られてしまうと言うことがあります。トーク内容を見られたくないと言うときは、共有のパソコンに導入しないようにしてください。

デメリット⑥ENTERキーで送信してしまう

パソコン版LINEでは、トークをしているときに文が途中でもEnterキーを押してしまうと送信されてしまうと言うデメリットがありますので、トークのときは押さないように注意しましょう。

【LINE】パソコン版で起きやすい問題の対処法