Windowsで「system thread exception not handled」のエラーが起きた時

「system thread exception not handled」にはシステムのBIOSを最新にすることで正しいデバイスマネージャーを読み込むことができ、メッセージが表示されてなくなることがあります。システムのBIOSとはオペレーティングシステムが動作するために動作される機能のことです。

5.最近インストールしたプログラムを全てアンインストールする

「system thread exception not handled」の発生が急に表示されるようになった場合は、アプリケーションやソフトウェアを最近インストール・アンインストールしたことで発生している可能性があります。特にアプリケーションと付随して一緒にインストールされたソフトウェアがよく原因となって、「system thread exception not handled」が表示されてしまいますので、一旦対象のアプリケーションをアンインストールしてみましょう。

6.パソコンのメモリに診断プログラムを実行する

Windowsパソコンにはメモリの診断プログラムという機能が搭載されているのを知っていますか。メモリの診断プログラムをすることでWindowsパソコンに搭載されているメモリに問題が発生していないかをチェックしてくれます。なのでメモリの診断プログラムを実行して、必要があればハードウェアの交換も検討してみてください。

7.Webで解決策を探す

「system thread exception not handled」の解決方法としては、Webで発生するメッセージを検索することで解決方法を教えてくれるかもしれません。できれば「system thread exception not handled」だけでWebで検索するのではなく、「system thread exception not handled」という単語と利用環境や利用しいてるアプリケーションも一緒に検索すると一致する対策を教えてくれるかもしれません。

8.不要なデバイスを全て外す全て外す

WindowsPCに多くの周辺機器やデバイスを付けていると「system thread exception not handled」のポップアップが表示される可能性が非常に高くなってしまいます。なぜなら「system thread exception not handled」はデバイス不具合によってよく発生してしまいます。

9.グラフィックドライバーを再インストールする

パソコンのグラフィックドライバーを知っていますか。グラフィックドライバーとは、グラフィックボードを認識するために利用されるドライバーですが、通常パソコンに標準でインストールされています。しかしグラフィックボードに関するソフトウェアを更新した場合やバージョンアップした際にグラフィックドライバーに不具合が発生してしまう場合もあります。その場合はグラフィックドライバーを再インストールしてみましょう。

10.システムファイルチェッカーを行う

Windowsのファイルチェッカーという機能を知っていますか。Windowsのファイルチェッカーとは、WindowsPC内のファイルが破損していたり、壊れていないかをチェックする機能になっています。「system thread exception not handled」もファイルが原因で発生する場合は、対象ファイルを削除したり、アンインストールして綺麗にしてみましょう。

11.システムの復元を行う