Twitchが重い時の対処法!画面のカクつきや遅延の直し方も

まずはリロードをしましょう。

重い配信では円マークがぐるぐる回っていることがありますよね。

映像をダウンロードしていますよという意味なのですがリロードを行うと治るケースがあります。

ブラウザの更新ボタンを押すとリロードできるのでやってみましょう。

一時的な不具合であればリロードだけで解決することがあります。

②接続環境を変える

次は接続環境を変更しましょう。

先ほども述べましたが回線速度で今回は「下り」回線が必要です。

Fasr.comなどを使えば下りの速度をチェックすることができます。

Twichiでは下りの速度が最大で2Mbpsくらいの配信速度が必要なことがあります。

公式の配信なんかはそのようになってしまいますので対応できる接続環境を用意しておきましょう。

 

回線が1Mbpsも出ていない場合はインターネット環境を変更するまではうまく動作しないなんてことがざらにあります。

なので接続環境を変更してMbpsを上げていきましょう。

③画質設定を変更する

次は画質設定を変更しましょう。

勿論画質をきれいにすることが大事ですが高画質にすればするほど重くなり配信が途切れるなんてことがあります。

重いよりも画質を先に下げるべきなのでTwichiの画質は問題ない程度に下げておきましょう。

④広告ブロックソフトを無効化・変更する

次は広告ブロックソフトを無効化したり変更しましょう。

広告ブロックソフトは広告を除去してくれるものですが重い原因になってしまいます。

なので広告ブロックソフトをそもそも無効化するか、軽めの広告ブロックソフトに変更するようにしましょう。

 

このように課金できるソフトもあります。

こういったものは軽めに制作されていることが多いのでお勧めできます。

⑤低遅延設定の無効化を行う

次は重い対処法として低遅延設定の無効化を行いましょう。

Twitchの視聴を安定化させ重いことを解除する場合は「低遅延」を「無効」にして「通常遅延」に変更しましょう。

 

その方法はまずTwitchの途中で動画の上にマウスカーソルを移動させると右下に表示される「設定」をクリック。

そして表示されるメニューの中に「詳細設定」があるのでそこから「低遅延設定の無効化」をしましょう。

⑥Twitchの障害情報を確認する

最後はTwitchの障害情報をチェックする方法です。

Twitchの障害情報はTwitterに掲載されているので逐一チェックするようにしましょう。

 

公式はこちらです。

Twitchの配信を快適に見るために必要な回線速度は?

ではTwitchの配信を快適に見るために必要な回線速度を見ていきましょう。

Twitchの配信を快適に見るために必要な回線速度について詳しく解説しています。

中画質程度なら3Mbps以上あれば快適