Windows10搭載でパソコンの電源が急に落ちる場合の対処法

対処法7.ハイブリッドスリープをオフにする

Windows10などWindows系列のOSには「ハイブリッドスリープ」と呼ばれる自動休止機能が存在します。この機能によってパソコンの電源が急に落ちることはありませんが、そのように見えてしまっている可能性もありますので、一度「ハイブリッドスリープ」をオフにしてみてください。

対処法8.高速スタートアップを無効にする

Windows10でパソコンの電源が急に落ちる時は、高速スタートアップを無効にしてみてください。高速スタートアップを無効にする手順は以下の通りです。

  1. 「電源オプション」を選ぶ
  2. 「電源の追加設定」を選ぶ
  3. 「電源ボタンの動作を選択する」を選択
  4. 「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択
  5. 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のマークをオフに
  6. 「変更保存」を選択

対処法9.接続しているUSBデバイスを全て取り外す

接続しているUSBデバイスによってはハードやシステムに影響を与え、パソコンの電源が急に落ちることもあります。そのような時は、一度パソコンにつなげているUSBデバイスを全て外してみてください。

対処法10.ディスクエラーを修復する

お使いのハードディスクが原因で、パソコンの電源が急に落ちるケースもあります。そんな時は、ディスクのエラーの修復がおすすめです。「WindowsPowerShell(管理者)」から特定のコマンドを入力すると修復できますので試してみてください。

対処法11.無停電源装置を取り外す

無定電源装置がお使いのパソコンに悪影響を与えて、何かしらのエラーを起こしてしまうというケースもあります。パソコンの電源が急に落ちる時は、無定電源装置を外してみましょう。

対処法12.Windows10を最新にアップグレードする

お使いのWindows10が最新バージョンでないと予期せぬエラーが発生し、パソコンの電源が切れてしまう事があります。セキュリティ的にも常にWindows10の状態は最新のものにしておきましょう。

対処法13.電源ユニットを交換する

電源ユニット自体が原因でパソコンの電源が急に落ちることも。各電源ユニットは供給できる最大電力量が決まっています。お使いのパソコンで使われている電力量未満の電源ユニットだとうまく動作しませんので、自作パソコンを組む予定の方は気をつけてください。