Windows10搭載でパソコンの電源が急に落ちる場合の対処法

対処法14.システムファイルに問題がないか確認する

パソコンの電源が急に落ちる時は、Windows10内に含まれているシステムファイルに原因がある可能性があります。BIOS設定からシステムファイルの問題がないか確認できますので、上記した対処法を試しても改善が見られなかった方は試してみてください。

対処法15.BIOSを更新する

BIOS更新されていないと、パソコンの電源が急に落ちてしまう事がああります。BIOSのアップデートは忘れがちですが、常に各メーカーはアップデートを繰り返していますので、ときどき確認するようにしましょう。

対処法16.ハードウェアを更新する

Windows10のシステム設定を変更しても上手くいかない場合は、メモリやグラフィックボーといったハードウェアを更新してみてください。ハードウェアが故障しているともちろん正常に動作はされません。

対処法17.電源プラグを見直す

パソコンの電源が急に落ちる時は、電源ユニットだけでなく電源プラグを見直すことも忘れないようにしてください。電源プラグにも電源ユニットと同じように最大電力量が決められています。最大電力量を超えると、うまく電気がパソコンに供給されず、電源が切れてしまいます。

対処法18.OSの再インストールをする

パソコンの電源が急に落ちる原因としてOSを構成しているファイルが故障していることも考えられます。このような時は、故障しているファイルを特定するよりも、一度OSのインストールをしなおした方が早いです。

対処法19.Windowsのアップデートを手動で行う

何度もパソコンの電源が急に落ちるという方は、Windows10のアップデートを手動で実行することで直ることがあります。Windows10の手動アップデート手順は次の通りです。

  1. Windowsマークを選択
  2. 「更新とセキュリティ」を選択
  3. 「Windows Update」を選択

対処法20.ウイルススキャンを実行する