【2021】ChromeでFlashを見る方法!常に許可できる?

次にReleasesの項からChrome最新版をクリックしましょう。

「Nightly builds」→「Nightly yyyy-mm-dd」をクリックするとChromeが出現します。

ファイルを解凍

次はファイルを解凍します。

ruffle_nightly_yyyy_mm_dd_extension.zip」があるので解凍。

Chromeブラウザを開き右上のメニューアイコンを開く

次はChromeブラウザを開き右上のメニューアイコンを開きます。

chrome://extensions/でも開きます。

その他のツール→拡張機能と進む

次はその他のツール→拡張機能と進みます。

画面右上のデベロッパーモードをオンに

そして画面右上のデベロッパーモードをオンにしましょう。

「デベロッパーモード」をONにするだけでOK。

「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリック

次は「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリック。

「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリックするのを忘れないようにしましょう。

解凍したフォルダを選択する

最後に解凍したフォルダを選択しましょう。

「ruffle_nightly_yyyy_mm_dd_extension」があるのでそれをクリック。

これでプラグインが導入されました。

他にも

  • Flash Playerをアンインストールする
  • OSの日付を未来日付にする
  • ChromeのFlash Playerプラグイン機能をオフにする
  • RuffleのChromeプラグインを読み込ませて、Flash Playerコンテンツが読み込めるか確認する

などの施策が行われています。

しかし有効な手ではなかったようです。

ただ「このページのFlash はブロックされました」と表示される人もいます。

しかしFlashはしっかりと読み込まれており「You have version 32,0,0,0 installed」と表示されています。

そもそも32,0,0,0はFlashにはありません。

この理屈は簡単です。

ブラウザがFlashをブロックしていると勘違いしているのです。

Flash内臓ブラウザ「Nitro」の導入方法