「接続済み、インターネット接続なし」とは?原因と対処方法を解説!

セキュリティソフトの干渉が原因で「接続済み、インターネット接続なし」が表示される可能性も考えられます。

セキュリティソフトのセキュリティレベルを高くしている場合、Wi-Fi接続が弾かれてしまう場合があります。まず、セキュリティソフトを停止してみて、改善するか試してみてください。

改善した場合には、セキュリティソフトの設定で、強度を落としておくと良いでしょう。また、相性の問題もありますので、他のソフトを試すのも一つの手です。

【ルーター・モデム編】「接続済み、インターネット接続なし」の対処法

ここからは、「接続済み、インターネット接続なし」の症状をルーター・モデム側で改善する方法をご説明していきます。順番にお試しください。

①ルーターの同時接続可能数を確認

まず、ルーターの同時接続可能数を確認してください。

最近では、ゲーム機、テレビ、その他の家電などもWi-Fiを利用しており、同時接続している機器が多いことが考えられます。同時接続可能数を超えてしまうと、うまくつながらなくなってしまいます。

可能数を確認し、もし超えてしまっているようであれば、常時使わない機器は逐一Wi-FiをOFFにして、負荷を少なくしておきましょう。

②ルーターの置き場所を確認する

次に、ルーターの位置を確認してください。

ルーターの置き場所として適しているのは、次のような場所です。

  • 部屋の中央、またはそれに近い場所(電波がルーターを中心に球状に飛ぶため。)
  • 水が近くにない場所(電波が水を透過しにくいため。)
  • 物に囲まれない場所(遮断されてしまうため。金属製の物の近くは特にNG。)
  • 電波を発する物から離れた場所(電波が干渉するのを防ぐため。)

環境の悪い場所にあることで、「接続済み、インターネット接続なし」が表示されている可能性があります。

③ルーターの設定を確認

ルーターの設定も確認しましょう。以下の項目をチェックしてみてください。

ブリッジモード

ブリッジモードは、Wi-Fiの電波を強化したり、接続の安定化を図れたりする機能で、最近のルーターをお使いの場合搭載されている可能性が高いです。

これを有効にしてみましょう。ただ、搭載されていないものや機能に制限があるものもありますので、契約時の内容や本体の機能を今一度確認してみてください。

MACアドレス制限

接続できる機器を限定させる、MACアドレス制限という機能があるものがあります。

これによって、接続される機器が限定されて安定することがあります。反対に、この設定に弾かれてしまっていないかも確認してください。

④機器の再起動

ルーター側の電源を一度切り、再起動させてみましょう。

スマホ・PC側のときにもご説明しましたが、一度再起動してみると、「接続済み、インターネット接続なし」が解消されることがあります。今一度お試しください。

⑤ルーターやモデムの配線を繋ぎなおす

ルーターやモデムの配線を一度抜き、つなげる場所やコードの状態を確認したうえで繋ぎなおしてください。接触が悪かったり、コードの状態が良くなかったりするかもしれません。

繋ぐコードや場所を間違えていないかを確認し、確実に接続しなおしてもう一度接続が上手くいくか確認してみましょう。

⑥ファームウェアのアップデート