【iPhone】ポケットWi-Fiが繋がらない!原因と設定方法

再起動してもうまくいかない場合は、 iPhone に登録したネットワーク設定が何らかの形で変更されてしまった可能性があります。

この場合、どこが変わってしまったのか特定するよりも、リセットしてもう一度登録し直した方が手っ取り早いです。

リセットするには「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順にタップします。

iphone,ネットワーク設定をリセット

iPhone のDNS設定を「8.8.8.8」に設定

iPhone でできる最後のことは、DNSの変更です。

初期設定のDNSからGoogle Public DNSに変更することで、 WiFi に接続しやすくしようという試みです。

⒈「設定」>「Wi-Fi」で、「Wi-Fi」がオンにする。

⒉接続したいネットワークの情報を開く。

iPhone,接続したいネットワークの情報を開く

⒊DNSを、半角で「8.8.8.8」に書き換えます。

⒋一つ前の画面に戻ります。

⒌Wi-Fiが使えるか確認します。

ポケット WiFi サーバー元の問題

ごく稀にポケット WiFi を提供しているプロバイダの回線が、何らかの理由でダウンしていることがあります。

このような場合、あなただけでなく他ユーザーもネットにアクセスできなくなるのでツイッターなどで検索をかけると、サーバーがダウンしているかどうかがわかります。

もしサーバーがダウンしているようであれば、何もできることはないので復旧まで待ちましょう。

ポケット WiFi × iPhone に繋がらない症状別・対処方法

①Wi-Fiが繋がってるのにネット繋がらない

iPhone の WiFi アイコンがしっかり表示されているからといって、自分のポケット WiFi に接続されていると勘違いしていませんか?

iPhone はキャッチした WiFi を早い順に接続します。

つまりポケット WiFi よりも公衆フリー WiFi の方が早く iPhone に認識されてしまうとそちらに接続されます。

いま一度SSIDを確認してみてください。

② 「パスワードが正しくありません」のエラーが出る

入力したSSIDとパスワードの組み合わせをもう一度確認してみてください。

大文字と小文字、スペルと数字がしっかり区別されていますか?

ポケット WiFi のSSIDとパスワードをもう一度確認する

iPhone が接続している WiFi の名前(SSID)を確認してみてください。

あなたのポケット WiFi が選択されていますか?

小文字や数字など、細かい点が1つでも違えば別の WiFi です。

これはパスワードでも同じことが言えます。正しいSSIDを選択していたとして、入力したパスワードは正確かもう一度確認しながら打ってみてください。

oや0、qや9など間違えやすいスペルと数字に注意してください。

特に最近パスワードを変更した方は要チェックです!

③繋がっているが読み込みが異常に遅い

ネットワークに接続されているのに、アクセス速度が遅い場合以下のようなことが考えられます。

通信制限の可能性

ポケット WiFi が通信制限を受けると、回線速度がかなり遅くなります。

7GB契約の方は、今月使い過ぎたりしていませんか?ギガ放題の方でもハイスピードエリアプラスモードを使い過ぎていませんか

ポケット WiFi は通信制限にかかると、ギガ放題プランでも1Mbpsまで速度が低下します。

一応、ご自身の通信制限がきていないか確認しましょう。

パケ詰まりの可能性

パケ詰まりとは、簡単に言うとアクセスの渋滞

同じ回線を使用している人が周りに大勢いると、近辺の基地局のキャパを超えてしまい回線速度が低下してしまいます。

場所を変えてみたり、人の少ないところで試してみて下さい。

電波が届きにくい場所

電波が届きにくい場所だと接続が不安定になり、一見ネットワークに繋がっているように見えても、接続と切断を繰り返しているため読み込み速度が異常に遅くなります。

高い建物が多い場所や、地下など電波が届きにくい場所ではアクセスしにくくなります。

見通しの良い場所などに移動してみましょう。

複数台接続している

ポケット WiFi は、最大端末接続台数が限られています。

iPhone だけでなくパソコンやタブレット、ゲーム機など様々なものに一気に接続して最大接続台数に到達していると、全くアクセスできなくなることもあります。

いくつのデバイスと接続しているか確認してみてください。

 ④繋がるが、すぐに接続が切れる

関連する記事

コメントを残す