【Zenly】位置情報偽装する裏機能を解説!サブ垢の作り方も紹介

危険性①知人/友人以外からもメッセージが来る可能性がある

Zenlyはデフォルトでは、知人や友人以外からもメッセージや友達追加の招待状が届けられる設定となっています。不用意にそれらに応答すると自宅を知られてしまったり詐欺被害にあるリスクもあります。

プライベートモードに設定することでこうしたリスクを減らせます。プライベートモードでは、Zenlyの友達および電話連絡先に登録した人とのみ連絡を取り合えます。

危険性②不特定多数に表示されてしまう

Zenlyのデフォルトでは、Zenlyの不特定多数のユーザーの知り合いかもしれないユーザーに表示される可能性があります。これをきっかけに、詐欺被害などに合うことも考えられます。

おすすめユーザーをオプトアウトの設定をONにしておけば他の人に自分が表示されることを防げます。

危険性③居場所が悪用される危険性がある

Zenlyでは自分の居場所が他人にわかってしまうのですが、居場所を悪用されると、ストーカー被害などにあう可能性もあります。

友達として登録するのはそれなりに信用のおける人にし、また、友達を解消した場合は、友達登録を解除できていることをきちんとか確認しておきましょう。

Zenly(ゼンリー)の類似アプリ4選

ここでは、Zenlyと類似の位置情報を利用するアプリを紹介します。

類似アプリ①Life360

ahttps://naruhodo-wifi.com/gps-app/#index02

Life360は登録した人が今どこにいるかをリアルタイムに地図上で確認できる無料のGPSアプリです。主な機能は以下のとおりです。

  • リアルタイムで位置情報を確認できる
  • サークルのメンバー間でメッセージ交換ができる
  • 無料の場合は、2か所まで蒐発・到着の通知ができる
  • 無料の場合、1日前まで移動履歴を追跡・確認できる

類似アプリ②ココダヨ

家族の安否確認や見守りに便利なGPSアプリです。震度5弱以上の緊急地震速報などの災害に連動して、通信が混雑する前に自動で家族間の位置情報を共有することができます。

  • 緊急地震速報などの災害情報を通知
  • 災害時の家族の安否確認、位置の確認ができる
  • 避難所のナビができる
  • 日常の家族の見守りにも使える

月額制の有料アプリで30日間は無料体験可能です。

類似アプリ③ルナスコープ

メールアドレス・パスワード・電話番号を登録してアカウントを作成すればすぐに利用できる無料のGPSアプリです。名前や住所などの個人情報は登録不要です。

サークルを作成して家族や友人をメンバーとして招待すれば、お互いの位置情報を共有し、地図上で確認できます。また、指定地点の出発・到着に関するプッシュ通知やメール通知が行えます。

関連する記事