【Zenly】位置情報偽装する裏機能を解説!サブ垢の作り方も紹介

ゴーストモードで「位置をフリーズ」する

指定した場所に居場所を固定するという裏機能です。自分は実際には移動していても、位置をフリーズすると、あたかも指定された位置に居続けているように表示されます。

相手の画面では、自分のアイコンにはその位置に滞在している時間が表示されます。位置を変えないと滞在時間が長くなります。滞在時間が長くなりすぎるとフリーズしていることがわかってしまうので、気づかれないためには、適当な時間で位置指定を変更することも必要です。

Zenly(ゼンリー)の機能

ここでは、Zenlyの主な機能を説明します。

スタンプを大きく表示させる方法

Zenlyの絵文字を画面いっぱいに大きく表示することができます。

該当する絵文字を3つ連続して送信することで巨大化して表示されます。いったん表示すると消去されるまで表示され続けます。巨大絵文字を消去するには、絵文字をスワイプします。

家/学校/会社マークを表示させる方法

Zenlyでは、地図上に、自宅、職場、学校のアイコンが表示されます。これらのアイコンは、Zenlyが位置情報をもとに自動的に判別して表示しています。

家の場所が違っている場合は訂正することが可能です。手順は以下のとおりです。

地図に表示されている家アイコンをクリック→家をいう吹き出しを選択→画面右上の設定アイコンをクリック→家の位置を変更したい場合は、家を変更するをクリック→候補リストから選択→ここは私の家ですをクリック→確認する

なお、現在の家を学校や職場に変更する場合は、上記で家を変更するの代わりに、該当するボタンをクリックします。

ボイスメモも残すことができる

Zenlyではボイスメモ機能がリリースされています。音声が送信されるだけではなく、テキスト変換してメッセージも送信してくれます。また、何度でも再生可能です。

メッセージ入力画面でマイクアイコンを選択すると録音が開始され、送信をクリックすると送信されます。

なお、ボイスメモはメッセージ画面のみならず地図からも送信できます。

足跡(フットステップ)機能

ここでは、移動履歴表示機能である足跡(フットステップ)機能について説明します。

フットステップとは?

足跡(フットステップ)とは、自分の移動履歴を表示する機能で、iPhoneでもAndroidでも利用可能です。

地図画面右上のクラウンアイコンをクリックすると、地図画面が緑色に表示が変わります。そして、自分が行ったことのある場所は白色で表示されます。

フットステップ履歴は削除不可

足跡(フットステップ)の履歴は自分では削除できません。Zenlyをいったんアンインストールして再インストールしても、以前の移動履歴が復活してしまいます。

足跡(フットステップ)の履歴を以降使いたくないという場合は、そのアカウントは削除し、新たなアカウントを作成するしか方法がありません。

自分以外では見ることができない

足跡(フットステップ)の詳細な移動履歴は自分しか見ることはできません。なお、訪れたことのあるエリアについては達成率が表示され、これは、友達にも参照可能となっています。

Zenly(ゼンリー)の新機能〜地球の中心〜

ここでは、Zenlyで新たにリリースされた機能である地球の中心を見る機能を紹介します。なお、地球の中心を見る機能はiPhone専用の機能で、Andoroidやタブレットでは見ることはできません。

関連する記事