【APEX】英語音声/日本語字幕の設定方法をデバイス毎に紹介

【APEX】Switch版のメリット/デメリット

ここでは、APEXのSwitch版のメリットとデメリットを説明します。

メリット

Switchを持っている人なら基本、無料でAPEXを始められるのでがメリットです。PC版のように初期投資をする必要もなくすぐに始められます。また、プレイヤー名やIDに日本語を使えるのもメリットといえるでしょう。

また、ジャイロ操作ができたり、パスファインダーのSwitch限定版を入手出来たりもします。

デメリット

デメリットは、性能が出ないこと。フレームレートは30FPSまでと、PS4版の半分程度しか出ませんし、100FPSを超えるPC版には到底かないません。APEXはクロスプレイをサポートしているので、PC版やPS4版のユーザーとプレすることになり不利です。

また、視野角が70に固定されているのもデメリットです。

【APEX】Origin版とSteam版の違い

ここでは、PC版APEXであるOrigin版とSteam版の違い

を説明します。

違い①課金方法

APEXは無料でもプレイできますが、慣れてくると、有料サービスも使うようになるでしょう。そんなときは支払方法にいろいろな手段がサポートされていると便利です。

Originの支払い方法は、クレジットカード払い、コンビニ払い、PayPalやUNIONPAYに利用をサポートしています。

Steamは、クレジットカード払い、Steamプリペイドカードの利用、PayPalやWebマネーの利用、コンビニ払い、銀行振込といろいろな方法をサポートしており便利です。

違い②ユーザーネームで使える文字

【APEX】Steam版とOrigin版の違いは?プレイするならどっちがおすすめ?


※「Steamでは日本語ネームが使える」を参考に作成お願いします。

Originではユーザーネームは英語に限定されています。Steamではユーザーネームに日本語を使えます。これは、Steamのプロフィール名がAPEXのユーザーネームになるからです。

ただし、日本語はバグの原因にもなり得ること、外国人は読めないなどのデメリットもあることに留意が必要です。

違い③Steamの方が若干動作が軽い

Origin版に比べてSteam版の方が若干感度が高いといわれています。高いといっても、0.2程度の差のようなのであまり気にならないかもしれませんが、かなりプレイをした中級者以上であれば、両バージョンを使い分けていると、操作感が異なり戸惑うこともあるかもしれません。

関連する記事