ラインギフトの使い方を紹介!送り方や受け取り方も詳しく解説

次のラインギフトの送り方の手順は、自分用に購入or友達にギフトを選びます。

ラインギフトを選んだら、自分用に購入or友達にギフトのどちらかを選択しましょう。ラインギフトを送るのが初めてという人は、利用規約に同意してから購入しましょう。

友達にギフトを送る場合は、ラインの友達のリストがでてくるので、送りたい友達を選択します。

【送り方④】支払い方法を選んで支払う

次のラインギフトの送り方の手順は、支払い方法を選んで支払います。

支払い方法は、LINE Pay、クレジットカード、モバイル決済があるので、どれか1つ選択して支払いをしましょう。

購入内容確定をタップすると、支払い完了です。

【送り方⑤】メッセージカードを選んでメッセージを入力

最後のラインギフトの送り方の手順は、メッセージカードを選んでメッセージを入力します。

ラインギフトを送るとき、一緒にメッセージカードを送ることができます。メッセージカードを選んで、メッセージを入力しましょう。

そして、ギフトを贈るを選択したら、ギフトは送信完了です。

ラインギフトが送れないときはどうしたらいい?

ラインギフトを送ったつもりだったけど、送れていないということがあったり、またはエラーでラインギフトが送れないということもあるようです。

ということで、ラインギフトが送れないときにはどうすればよいのか、解説していきます。

ギフトがちゃんと送れているかチェック

ラインギフトが送れないときには、ギフトがちゃんと送れているかチェックしましょう。

まずはラインギフトのページを開き、右下にあるマイページを開きます。マイページで贈ったギフトをチェックできるので、そこに、送ったギフトがあるかチェックしましょう。

贈ったギフトにギフトがなかった場合は、ギフトが送れていないのかもしれません。

ラインのシステム障害の可能性も

ラインギフトが送れないときは、ラインのシステム障害の可能性もあります。

ラインのシステム障害で、ラインギフトが送れなくなっている可能性があります。システム障害かを調べるには、Twitterで検索してみる他、ラインの公式Twitterではシステム障害の報告をしているので、それで確認してみるといいでしょう。

システム障害だった場合は、一旦時間をおいてからギフトを送るといいでしょう。

一旦時間をおいてみる

ラインギフトが送れないときは、一旦時間をおいてみるのも良い方法です。

利用者が多すぎたりすることでサーバーが一時的に使えなくなってしまっていることがあり、ラインギフトが送れなくなっているのかもしれません。また、先ほど紹介したように、システム障害の可能性もあります。

なので、ラインギフトを送れないときは一旦時間をおいてみるのもいい方法でしょう。

ラインのアップデートをチェックする