Googleスピードテストができないのはなぜ?対処法を紹介!

次にブラウザを最新バージョンに更新しましょう。

利用しているブラウザのバージョンが古かったり最新の状態でない場合はスピードテストが表示されない事例が多数報告されています。

なのでブラウザを最新バージョンに更新することが必須条件ですね。

③非対応デバイスを使用していないか確認

次は非対応デバイスを使用していないか確認しましょう。

実はスピードテストには対応しているデバイスと対応していないデバイスが存在します。

対応しているデバイスは以下の通りです。

PCWindows・Macintosh・Linux
タブレットAndroid・iOS
スマートフォンAndroid・iOS

となっています。

これ以外は対応していないのでスピードテストが表示されません。

④時間をおいて再度検索してみる

次は時間をおいて再度検索してみましょう。

これは単純に時間を置くことでGoogleが少しリフレッシュされ検索に引っかかることがあります。

なので1時間ほど時間をおいて再検索してみましょう。

Googleスピードテストでスピード測定できないときの対処法

ではGoogleスピードテストでスピード測定できないときの対処法を見ていきましょう。

表示はされるけどスピード測定できない場合はどうすればいいのでしょうか。

①セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトを停止

まずはセキュリティソフト・ウイルス対策ソフトを停止しましょう。

セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトの動作は常駐している場合がほとんどですがこれが邪魔になっている場合があります。

停止するにはタスクバーの右にある「上矢印」→「ウイルス対策ソフト」→「終了」をクリックしましょう。

これでソフトを停止することができます。

②ファイアウォール設定を確認する

次はファイアウォール設定を確認しましょう。

ルーターの設定によってはファイアウォールによって通信が遮断されていることがあります。

その場合はそもそもとして計測ができないのでポート開放をすることが条件になります。

なのでファイアウォール設定を確認しましょう。

ファイアウォール設定確認の手順

では次にファイアウォール設定確認の手順を見ていきましょう。

ファイアウォールの設定確認の手順は結構簡単なのでちゃちゃっとやってしまいましょう!

スタートメニュー→コントロールパネル→Windowsファイアウォール