iPhoneの画面が大きく拡大になる?不具合時の解決方法5つとは!

iPhone で何か不具合が起きたら、とりあえず iPhone を再起動で解決することが大半です。

 

  1. iPhone のスリープボタンを長押し
  2. スライドで電源オフを右にスライドする
  3. iPhone の電源が完全に落ちたら再度、スリープボタン長押しで再起動する

iPhone を強制再起動(リセット)してみる

もし画面が真っ暗で何も操作できない場合は、リセットすることで解決することが大半です。

  1. スリープボタンとホームボタンを同時に長押しする
  2. アップルアイコンが表示されて電源が落ちたら再起動する

iPhone を初期化(工場出荷状態に戻す)してみる

すべての方法を試したけど、 iPhone の画面のばぐ解決しない。そんな場合は、 iPhone を初期化します。

でも必ず iPhone のバックアップを行ってから初期化を行いましょう。

【iPad/iPhone】初期化の方法とパスワードを忘れた場合の解決方法はこちら

 

簡単!iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップして復元する方法はこちら

Mac/Windows/icloudにiPhoneをバックアップして復元する方法はこちら 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した5つの方法で、 iPhone の画面の不具合の大半のケースは元に改善することができます。

万が一すべて試しても、 iPhone の画面の不具合が解決できなかった場合は、もう素人には手に終えないレベルの故障なのでAppleサポートに問い合わせましょう。

AppleサポートTEL:0120-277-535

ちなみに iPhone に関する様々な不具合の解決方法はこちらで解説しています。

コメントを残す




CAPTCHA