PhotoAroundはサービス終了?代替アプリやサービスを紹介

Instagramの動画や写真を保存できるWebサービスの1つ目は、「WEBSTAGRAM」です。元々は、「WEBSTA」というInstagramのアカウントを分析するツールでした。現在はコンテンツを保存できるツールにアップデートされました。

動画を保存できるサービス②awakest.net

Instagramの動画や写真を保存できるWebサービスとして「awakest.net」もおすすめです。単一の写真やストーリーだけでなく複数写真やIGTVの動画も保存ができるのが特徴です。

動画を保存できるサービス③savefrom.net

Instagramの動画や写真を保存できるWebサービスの3つ目は、「savefrom.net」です。ブラウザの拡張機能を取り入れれば、Webサイトに移動しなくても動画や写真を保存できるのが特徴です。

Twitterの動画を保存できるWebサービス3選

次に、Twitterに投稿された動画を保存できるWebサービスを3つ紹介します。前項のInstagramの動画を保存できるWEbサービスと同様にアプリのダウンロードやログインなども必要がないので簡単に保存することができます。

ただ、無料で動画を保存できる分、様々な広告がWebサイトに貼り付けてあります。広告をクリックしてしまうとアプリのダウンロードや他のサービスの利用を促される可能性があるので注意して利用しましょう。

保存できるWebサービス①TWDownloader

Twitterの動画を保存できるWebサービスの1つ目は、「TWDownloader」です。保存する動画のサイズを3サイズから選択することができます。TWDownroderは英語のみで日本語には対応していないので注意が必要です。

保存できるWebサービス②Twi-douga

Twitterの動画を保存できるWebサービスの2つ目は、「Twi-douga」です。Twi-dougaではInstagramやFacebook、LINEなどの動画も保存できるのが特徴です。

Dropboxと連携することができるので、容量が気になる場合は直接Dropboxに保存できるのも特徴の1つです。

保存できるWebサービス③Syncer

Twitterの動画を保存できるWebサービスの3つ目は、「Syncer」です。Syncerでは保存したい動画のURLもしくはユーザー名で保存が可能です。

ブックマークレットが搭載されているのも特徴で、ホームページを開かなくても保存できるのが大きな特徴です。

動画を保存できるおすすめアプリ3選