twitterの動画時間は最大何秒?便利な動画編集アプリもご紹介

どうしても動画やスライドショーを作成することは難しいというイメージがあるかもしれません。

しかし、「PicPlayPost」という動画作成アプリをしようするとまるでプロのような作品を簡単に作成することが可能です。

それでは「PicPlayPost」の特徴を確認していきたいと思います。

スライドショーを簡単に作成することができる

「PicPlayPost」のメインの機能といえばスライドショーの作成となります。(※スライドショー・・・写真を選択し、連続的にそれらを表示していくというもの)

画像の表示方法や表示時間を選択し、スライドショーを作成することができます。

メディア1つごとに詳細に設定をするということも可能であり、自動再生機能を使うことでアプリに自動作成してもらうこともできます。どちらでも是非自分に合うほうのスタイルを選択してください。

テキストを簡単に追加することができる。

テキストを動画などに簡単に追加することができます。

撮影した場所についての説明や、コメントなどを入れればより鮮明に思い出を残すということができると思います。

コラージュの作成

「PicPlayPost」ではコラージュ(いくつかの写真を1つに組み合わせた画像として表示をするもの)の作成もできます。

写真をたくさん投稿したくても枚数の制限がある場合や、そもそも枚数が増えてしまうと見てもらえないという場合もあるでしょう。

複数の画像をコラージュにして1枚でアップすることで多くの写真をコンパクトにして見てもらうことができます。

YouCut

動画を編集したいのだけど、パソコンソフトは操作が複雑で難しいまたは高額で手をだすのに躊躇してしまう。続いて紹介する「YouCut」はそのような悩みを解決してくれる動画編集のアプリです。

タップまたはドラッグすることで動画編集が簡単にできるので、非常に便利です。それでは「YouCut」の特徴について確認していきましょう。

操作がシンプルなので動画編集が簡単

YouCutの操作については非常にシンプルです。

動画の編集メニューから好きなものを選択して、タップやドラッグをすることで、簡単に動画の編集ができます。

無料なのに編集の画面で広告が非表示

YouCutは無料なのに編集画面で広告が表示されないので、気が散ることなく集中して編集に取り組むことが可能です。

編集機能が充実している

YouCutの編集の機能はとても無料と思えないくらいに充実しています。

動画と動画とをつなぎ合わせることや、必要のない箇所のカットをするというような基本的な機能はもちろん、トランジション、音楽追加、速度調整、トリミングなどのさまざまな機能があります。

容量の重い動画も楽々と画質変更

画質の良い動画はときに容量が重くて困ってしまうということもあるかと思います。

YouCutは編集をした動画を「低品質」「中等質」「高品質」3つから選んで保存をすることができます。

例えば「高品質」を「低品質」に変えると、半分以下の容量になる場合もあります。

VideoShow

さて、つづいて紹介する「VideoShow」の特徴は次のとおりです。

1.音声や字幕、写真などを挿入し、長さやタイミングを自在に調整することが可能。

2.シーンの繋ぎ目などで使いたい、多数のエフェクトを用意。

3.大画面で見る場合でも十分にきれい。

「VideoShow」では素材を色々と組み合わせて凝った動画を作成することもできます。かっこいい動画を気軽に作成してみたいという方には是非紹介したいアプリとなっています。

VivaVideo

LINE トーク履歴 全部消えた

「VivaVideo」は動画の編集を経験したことがないという方でも、味がある動画を作成することができます。特徴については次のとおりです。

写真だけで動画をつくることができる

スライドショーなどのように写真のみで動画をつくるということができます。ズームアップをしたり、点滅したりなどと動きがあるため動画が見応えのあるものへと仕上がります。

他のアプリと比較しても素材が多い

無料で使うことのできるフィルターやトランジション、テキストフォント、エフェクトの種類が豊富となっています。

Inshot

最後に「Inshot」についても紹介させていただきます。こちらもスマホを用いて気軽に動画を編集できるアプリとなっています。テキストの追加や音楽、エフェクトの追加そしてフィルタ加工ができるということはもちろんのこと、トランジションの設定についても可能となっています。

「Inshot」は簡単な操作でパソコン並みの機能となっているため、高いクオリティの動画の作成が期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Twitterは今や若者を中心として世界中で多くの人に利用されており、今後もますます利用者は増えていくことと思います。

Twitterに投稿する場合、動画時間は最大で140秒となっているため、投稿する内容についてはトリミングをしたりなど、様々な創意工夫が必要となってきます。しかし、上で述べてきたようにこの制限があってこそ味のある表現をすることができるとも考えています。また今回紹介してきた方法を用いることによって動画時間が140秒を超える動画を投稿することも可能となります。

目的や好みなどによって自分にあったアプリなどを使用し、自分流のスタイルで楽しみながらオリジナルの動画を作成していっていただけたらと思います。